crabs0_640

 カニは水辺にいるモノだと思い込んではいないだろうか。確かに彼らの生息域は水のあるところで間違いない。なのでまったく想定外の場所で彼らに出会ったら、それはビックリしちゃうよね。

 テレビをつければコロナのニュース、ネットを開いてもコロナの話題と、世の中には他の事件は起こっていないのか?と錯覚してしまいそうな今日この頃ではあるが、世界にはしっかりこんな事件が起こっていたんだ。
Advertisement
Advertisement


Crabs Try to Sneak Past Customs || ViralHog

 事件はバハマのリンデン・ピンドリング国際空港で起こった。手荷物を受け取るターンテーブル周辺を、生きたカニに大群が走り回っていたのだ。

crabs1_640

 どうやら手荷物の中にあったクーラーボックスの蓋が開いてしまい、中に入れられていたカニたちが集団で脱走した模様。

crabs2_640

 仕切りを乗り越えてどんどん床へと脱出するカニたち。
crabs

 箱などを構えて捕獲を試みるものの、なんせ数は多いし意外と素早い。
crabs4_640

 海外の空港では手荷物の扱いがヒジョーに丁寧ではなかったりするのが常なので、スーツケースはしょっちゅう破壊されるし、クーラーボックスなんてちょっと投げられたら簡単に蓋が開いてしまうのだ。

 このあと無事に全部捕まえることができたかどうかは報告がないので不明だが、もしかしたら1匹くらいはまんまと逃げのびたかもしれないね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
カニさんカニさん、それ持ってって何するの?紙コップとアレを運んでいくカニの目的とは?


深海のエビカニ合戦。海の底でご飯の奪い合いが起きていた…


クモガニの大群はクモの子を散らすようにエイから逃げるのだ


これが世界最大のカニ!タカアシガニのダンスをご覧ください


ナイフで武装か?ギャングスタなカニの個体が発見されていた