ferret3_640

 いつ終わるとも知れない休校措置やテレワークで日常生活がガラリと変わった人も多いと思う。特にお子さんのいるご家庭では、エネルギーのあり余った子供たちの放つイタズラに、翻弄されているお父さんお母さんもたくさんいるに違いないよね。

 イタズラ好きのペットの所業も、油断しているとさまざまなハプニングを我々にプレゼントしてくれるのだ。今日はフェレットのいるご家庭でのある日の出来事をご紹介しよう。
Advertisement
Advertisement


Ferret Steals Selfie Stick

 事件はネブラスカ大学リンカーン校で助教を務めるエイミー・ウォールトンさんのキッチンで起こった。ある日エイミーさんがキッチンテーブルに自撮り棒を置いていたところ、ペットのフェレットが突然くわえて逃げ出したのだ。

 猫がじっとり見つめる中、目撃者のことなど気にも留めずに窃盗を働くフェレット。既に事件現場は床へと移動した模様。

ferret1_640

 自分の口と同じくらいのサイズの自撮り棒は、一気に運ぶには少々骨が折れるようだ。ここでいったん一息ついて、もう一度角度を変えてくわえ直すよ。

ferret2_640

 いったいどこまで持って行くの?
ferret4_640

 目的地はこの暗い部屋のベッドの下。ここは秘密基地かなんかかな。
ferret5_640

 このフェレットはクラッシュくんといって、現在生後11か月のヤンチャ盛りなんだそう。この時は椅子にかかっていたジャケットを伝って、テーブルの上に到達してしまったんだって。

 イタズラ好きで知られるフェレットだけれど、彼は「クラッシュ」という名前の通りの破壊神へと成長していきそうな予感がするよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
フェレットの見せた大胆ジャンプ!…思ってたより飛べなかった


ジャーマンシェパードとフェレットの眠って起きて遊んで食べて「いつもいっしょ!」なハッピーライフ


お庭で水遊び、楽しすぎるよ!アライグマのティトとフェレットたちのプールパーティ―


アライグマのティトさん、冷たくて雪遊びに躊躇。フェレットたちの初雪


2019年はどんな年になるかな。フェレットファンを増やすため、フェレットの魅力を詰めたカレンダーが発売されていたようだ