dropped79
image credit:Instagram

 新型コロナウィルスの感染者が急増していることに影響を受け、日本でも各地のテーマパークが臨時休園を余儀なくされている。それは海外でも同様であり、アメリカフロリダ州にあるディズニーワールドも例外ではなかった。

 こちらのディズニーワールドには4つの広大なエリアがあり、そのうちのひとつであるアニマルキングダムには、アトラクションのほかにサバンナやジャングルなどのエリアがあり、数千匹の動物が手厚いケアの中暮らしている。

 そんなアニマルキングダムから明るいニュースが届いていたよ。
Advertisement
Advertisement


Disney’s Animal Kingdom Welcomes Baby Porcupine

 人間界では日々重苦しいニュースが飛び交っている。不要不急の外出は事態が落ち着くまで自粛するなど、今はとにかく事態が好転するのを収束するのを待つことが求められている。しかし一方で、待つことなどできない事態も世の中には数多くある。そのうちのひとつに出産がある。

 閉園中のアニマルキングダムにて、ヤマアラシの母さんが赤ちゃんをめでたく出産したというニュースが届いていた。3月中旬から臨時休園しているディズニーワールドであるが、そこで暮らしている動物たちの毎日がInstagramYouTubeで紹介されているよ。

 今回ヤマアラシ母さんの産んだ赤ちゃんはメスの赤ちゃんだったという。
dropped80
image credit:YouTube

 名前はペリさんと名付けられ、今は施設内にある保護室にて看護されているとのこと。
dropped82
image credit:YouTube

 ママアラシさんはその後テレビ番組に出演も果たし、人々に希望を与えたそうだ。
dropped81
image credit:YouTube


 休園が決まる直前の2月25日に生まれたというペリさんだけれど、その姿のお披露目はもう少し先のことになりそうだ。アニマルキングダムではほかにもシマウマの赤ちゃんも生まれたそうだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
残された歯はたった1本。歯の治療を終えたヤマアラシのキモサベさんの大好きな果物は?


そこにジレンマはないようだ。ペットのヤマアラシが少女に懐きすぎて、引っ付いて離れない


だってハロウィンやから!萌え系ボイスを発しながらパンプキンを食すヤマアラシ


このトゲトゲさえ何とかなれば…。南アフリカのサバンナで、ヒョウとヤマアラシの追いつ追われつ


ツンツクボディのその内側はとっても甘えん坊だった…。ヤマアラシ先輩、モフが大好きで犬化まったなし