dropped45
image credit:YouTube

 日々ニュースで届くコロナウイルスの猛威。風邪や花粉症対策として手洗いうがいが推奨されているけれど、やっぱり正しいやり方でやらなきゃ元の木阿弥だ。

 「20秒間洗う」、「きちんと乾かす」などいろいろ定説があるけれど、まずは初心に帰って手洗い名人アライグマさんの上手な手洗いでも見てみたらどうかな。小さな手をこすり合わせて洗う洗うぐまの姿を見てインスピレーション感じちゃおう。
スポンサードリンク


Orphaned Raccoons Wash Their Hands Together || ViralHog

 こちらの動画は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州にあるチェルムズフォードという町にある、みなしごとなってしまった野生動物の保護施設で撮影されたものだそうだ。小さなアライグマ兄弟が競ってその手を水につけてせっせと手を洗っているよ。


 4匹のアライグマ、蛇口まわりで各々の楽しみ方を見せている
dropped45
image credit:YouTube

 手を洗う子、ペーパータオルに夢中な子、並ぶ子なんかがいる
dropped46
image credit:YouTube

 ふわふわ毛玉たちが遊びまわる姿は癒し効果たっぷり
dropped47
image credit:YouTube

 手洗いを終えて、ちゃっかり褒められ待ちのこの顔ときたら
dropped48
image credit:YouTube


 アライグマというのは視力があまりよくないため、前足を水中に突っ込んで獲物を探る姿がものを洗っているかのように見えるんだそうだ。

 実際は洗うっていうより「感じる」っていう方がアライグマの感覚に近いみたいだ。本格的手洗いが必要とされている我々は、以下の記事を参考にして手洗いをマスターしよう。



written by kokarimushi

あわせて読みたい
「オマエ何?」「アンタ誰?」アライグマのティトとチートのどきどきファーストエンカウンター


「ちょ、賢すぎるだろ!」バードフィーダーの中身が食べたいアライグマ、見事やらかす


保護されて一挙にペット化が加速した。元野良アライグマ、ソファでモフ要求が止まらない


木からモフが生えている?いや違った。おでぶなアライグマ、木の穴につまった…


お菓子もろた。洗ったら消えた。綿菓子をもらったので洗ったら溶けてなくなってしまったあらいぐまのジレンマ


このエントリーをはてなブックマークに追加