siri7_640

 Amazon Echo(Alexa)やSiri、Googleアシスタントを活用しているっていう人は増えているんだろうか、いないんだろうか。今やスマホにも搭載されているから、使ってみたことのあるという人は多いと思うんだよね。

 こういったAIアシスタントの音声認識スキルは、日々向上しているはず。なんせスマートスピーカーを使いこなす鳥もいるわけだし、いつかペットたちの言葉を理解する日がくるかもしれない。今のところはこんな感じみたいだけど。

 
スポンサードリンク


Siri Translates What My HUSKY Says! It Understands Him!

 アラスカンマラミュートとハスキーのミックス、ハスカミュートのキーシュくん。今日はスマホに搭載のSiriとおしゃべりしてみよう。

「ハロー」
siri1_640

 おおっ、なんと「ハロー」ってちゃんと聞き取ってくれたみたいだ。「こんにちは、何かご用?」だって! ええと、次は何を言ってみようか。

siri2_640

「ノー!(ご用はないよ!)」
siri3_640

 こっちも聞き取りOKみたい。どうやらキーシュくんの「イエス」と「ノー」、「ハロー」は聞き取ってくれるようだね、ビックリ!

siri6_640

 うちには一応3人?のAIアシスタントが降臨しているんだけど、天気予報とか音楽流してもらうくらいしか活躍してないんだよね、ちょっともったいないかな。

 ところでキーシュくんは、Amazon EchoのAlexaともお話ししていたよ。AlexaはSiriよりも勝手に会話を進めていく傾向があるみたいだ。いろんな動物の鳴き声を次々に紹介していくAlexaさん。キーシュくんの反応も楽しいので、この動画も良かったらぜひ見てみて。


My Husky Talks to ALEXA And She Heard Him!

written by ruichan

▼あわせて読みたい
タイハクオウムの前で「アレクサおならして!」と言ってみた。こうなった!


「OKグーグル、天気予報を教えて!」AlexaだけじゃなくGoogle Homeも使いこなすペトラさん


「部屋の電気をつけて!」と、スマートスピーカーに指示するヨウム


飼い主さんへの「アイラブユー!」ハスカミュートに「大好きって言って!」とねだってみた結果こうなった


成長した?そのまんま?ハスキーのキーシュくん子犬時代と今のビフォーアフター


このエントリーをはてなブックマークに追加