dropped37
image credit:Instagram

 オコ顔の猫というのは総じて人間を魅了してしまう傾向があるけれど、眼光の鋭さが半端ない猫がインスタアイドルとなって話題を集めている。

 女優でもあり、動物愛好家でもあるサラ・スターンさんのもとで保護され現在の飼い主さんのお宅に引き取られることになった猫のバーバラさんは、なんとまあ個性的な表情が特徴の猫だった。その眼光ときたら誰かに恨みを持っているとしか思えないオコ顔なのだ。
Advertisement
Advertisement

1.「殺し屋のような眼光」とはよく言ったもの。バーバラさんの見せるそれは殺し屋も顔負けだ。


2.どうやら動画で撮影しても眼差しは変わることがないらしい。

3.ドアップでこの迫力を感じてみてほしい。

4.バーバラさんは素敵なお宅で暮らしているようだ。

5.飼い主さん曰く、「バーバラはこのかごに入っている時間は周囲にいた人間たちに静けさを要求していたみたい」とのこと。


6.

7.ベッドの上で横たわる人に乗るとちょっと本物っぽいっす。

8.ベッドの上でまったりと殺りくについて考え中…

9.「目つき悪いだと?」

10.「バーバラは私と今は話したくないみたいです。たぶん2分後には話してくれると思うんですが…」


11.「バーバラは自分が次期イツァーク・パールマン(イスラエルのテル・アヴィヴ生まれのヴァイオリニスト)になれないか考えているみたいです。そのためにはバイオリンの弾き方を学ばなくては…」

12.「全く自分のことを何だと思ってるんでしょうねえ」と苦笑気味の飼い主さんだった。


 この威厳と怒りがまじりあった絶妙なオコ顔バーバラさんの毎日はInstagramでチェックできるよ。バーバラさんは、次期グランピーキャットとして時の猫になりそうだ。




written by kokarimushi

あわせて読みたい
個性的すぎる猫のおでこ!いつもなんだか悲しそうな「八の字眉毛」を持つ猫


オッドアイで鼻の模様が何ともキュート。猫のボウイさんのいきいきライフを見てみよう


猫の背中に猫がいる?ニャンともミステリーな画像が世界中で話題に!


胸にハートマークの模様を持つ子猫、美猫に成長!姉妹で幸せに暮らしているよ。


世界一小さな魅惑的世界、猫の瞳。美しい瞳の猫プチ画像集が発見された