2002brmn00
image credit:Instagram

 この写真、パッと見ただけでは、一体何がどうなっている状態なのかよくわからないと思う。とりあえず真ん中にいるのはカメだけど、横にいるのはブタで、上にいるのは……?

 とにかく動画を見てみようと思って再生すると、ますますどういうシチュエーションなのかわからなくなってしまった。そんなわけで、マランダーのお友だちにもぜひ見てみてほしいんだ。
Advertisement
Advertisement


 絶滅危惧種の動物たちが保護され、のびのびと暮らす様子が見られるZWFマイアミのインスタグラムアカウント。その中で、何やら異彩を放っていたのがこの動画だ。

 ヤギ・オンザ・カメさんズ・ウィズ・ブタさんズ。さながらブレーメンの音楽隊ではないか。

2002brmn01
image credit:Instagram

 なんでここに、こういう形で集合してしまったのか。

 しかもなんというかこれ、このカメさんズは、いわゆるお取り込み中ではないのか。子ヤギは無邪気に上に乗っている場合じゃないし、ブタさんズも興味津々で匂い嗅いでる場合じゃないのでは。

 そうこうしているうちに、子ヤギがバランスを崩し、上のカメさんの顔面に足をつっこんでしまった。

2002brmn02
image credit:Instagram

 そのままズルズルと、下のカメさんの甲羅から滑り落ちる。

2002brmn03
image credit:Instagram

 するとその感触が楽しかったのか、子ヤギはさらに無邪気に上のカメさんの甲羅で飛び跳ねるのだった。

2002brmn04
image credit:Instagram

 踏んだり蹴ったりとはこのことである。

 この5匹がなぜこういう状態になっていたのか、元の投稿にはなんの説明もないので、結局のところ謎は深まるばかりだったよ。カメさんズの事情はさておき、みんななんだか楽しそうではあるんだけどさ。

written by momo

あわせて読みたい
子ヤギの見せたムーンウォーク。農場で滑り台を楽しむ子ヤギに関する海外の反応


今年もお便り届いたよ。サンフラワー牧場の子ヤギ達、草原を走る


おっと、この可愛いおしりは反則でしょ!ミルク飲み飲みしっぽフリフリ、ごきげんヤギの赤ちゃんズ


カメさんをモフってみた。文句はなさそうだ。ところでカメって触られるのは好きなのかな?


おしゃれピッグ見つけた。ミニブタパールさんのキラキラレディライフ