parthos3_640

 トルコのとあるお宅の裏庭で、野良猫以上飼い猫未満の居候猫ライフを満喫している、ダルタニャンとその仲間たち。今日は前回に引き続き、個性的な仲間の1匹に焦点を当てて紹介するよ。
sponsored links
sponsored links


Rooftop Cat Runs To Us Whenever We Call Him

 彼の名は「ポルトス」。
parthos1_640

 庭で暮らす猫たちの中でも一番の古株で、ダルタニャンといっしょに最初にここにやって来たのがポルトスだったんだそうだ。

parthos2_640

 ポルトスはとにかく「高いところ」が好き。屋根の上や木の上、塀の上など、とにかく地面から遠いところにいたがるんだって。

parthos4_640

 そんなポルトス、自分の名前をしっかりと認識していて、ご主人に呼ばれるとどこにいても駆けつけてくる。

 実はポルトスは免疫系が弱く、ご主人はここ2年ほど、免疫力を上げるためのサプリメントを与えているんだそうだ。それで自分の名前を呼ばれると、スペシャルなオヤツがもらえるって学習したわけなんだが……。

parthos6_640

 困ったことに、「ポルトス」って呼ぶ声がすると、そこには美味しい何かがあるって、他の猫たちに感づかれちゃったんだ。

 高い所にいることの多いポルトス本猫が駆けつけるよりも早く、他の猫たちが先に集まって来ちゃう事態に。

 一番後ろがポルトスだよ。
parthos7_640

 これは困った、何とかしなきゃ!とは思っているものの、うまい解決策が見つけられないでいるご主人たち。何かいいアイディアを思いついたら、ぜひコメント欄で教えてほしいな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
居候猫ダルタニャンと仲間たち「男同士の熱いきずな」で結ばれた2匹のストーリー


恋する居候猫を再び襲う嵐の予感!ダルタニャンと彼女の恋物語Part3


猫ズの骨付き肉パーティー、食べ方の違いにご注目っ!


ダルタニャンの暮らす庭に新入り現る!ラウドスピーカー猫にちょっぴり困惑気味の大家さんたち


大挙して押し寄せる侵入者たち。勝手口は猫たちの祭り会場と化した