seaotters1_640

 毎回興味深い映像を届けてくれるのが、スパイカメラを搭載して動物たちの中に紛れ込んみ、彼らの日常の風景を撮影してくるロボットたちだ。

 BBCの「Spy In The Wild 」というこの企画、これまでにもカバチンパンジーワニなど、実にいろんな生き物たちを相手にしてきているわけだが、今回はあのキュートなラッコちゃんたちにフォーカスしているよ。

 野生の世界でのラッコたちが、どんな風に生きているのか、スパイカメラの目を通してほんのちょっぴり垣間見てみよう。
Advertisement
Advertisement


Sea Otters Hold Hands To Survive The Dangers Of The Open Ocean | BBC Earth

 今日のヒーローはこのラッコ型スパイカメラちゃん。特に怪しまれることもなく、ラッコの群れに紛れ込むことに成功したようだ。

seaotters7_640

 野生のラッコのこんな無防備な姿を見られるなんて、滅多にない貴重な映像だ。
seaotters2_640

 北の海にも春の訪れる気配が漂う季節。この時期には氷河が溶け出して、巨大な氷の塊が海に落下するなんてことが良く起こる。

 これは今回もう1体導入された、猛禽型スパイカメラからの映像だ。美しいブルーアイスが崩れる様子は、迫力満点だよね!

seaotters10_640

 大きな氷河が崩れると時には10mを超える巨大な波が引き起こされ、たとえ1km以上離れていても、ラッコたちが危険にさらされることも。

 しっかりと抱き合っていたはずの親子も、簡単に引き剥がされてしまう強さの波だ。どこか安全に避難できる場所を探さなければ!

seaotters4_640

 そんなラッコたちの避難所となるのが、海面を漂うオオウキモ、「ケルプ」と呼ばれる海藻だ。ラッコたちはケルプに捕まったり身体を絡ませたりして、ひと時の休息を楽しんでいる。

seaotters5_640

 氷が融け、夏になるとケルプはさらに増えて、ラッコたちに快適なベッドを提供するようになるんだそうだ。

seaotters6_640

 スパイカメラのラッコも、うまい具合にケルプに絡まってくれちゃって、まるで本物のラッコみたいだったよね。

 次はどんな生き物のところへスパイカメラが行くんだろう。個人的にはすっごくちっちゃなスパイカメラを開発して、すばしっこいトカゲの仲間とか虫たちとかの世界を覗いてみたい気がするんだけど、みんなはどんな生き物のところに潜入してほしい? ぜひコメント欄で教えてね!

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ラッコ「おっちょうどいい休憩場所あるやん?」野生のラッコがカヤックに乗ってきた


海に適応したイタチの仲間。オレゴン動物園のラッコたちに会いに行こう


氷こそ至高!夏バテ気味のラッコちゃんたちに、クラッシュアイスのプレゼント


海に適応したイタチの仲間。オレゴン動物園のラッコたちに会いに行こう


ラッコママ、生まれたての赤ちゃんを抱いてやさしい世界をゆ~らゆら