dropped3
image credit:YouTube

 アメリカのメイン州にある町カリブーのお宅にて、クマが庭に忍び込む様子が撮影されていた。サイズの小ささから子熊だと推測されるが、その子熊は撮影者さんの庭を探索中、小さなふわふわの生き物に出会った。

 その小さな生き物とはスカンクだった。スカンクというのは一見するとふわふわでかわいらしい生き物なんだけれど、肛門の両脇にある肛門嚢から強烈な悪臭のする分泌液を発射するという動物なのである。その臭さと言ったら、捕食獣たちもひるむくらいの悪臭のようだ。
Advertisement
Advertisement


Skunk Sprays Inquisitive Bear || ViralHog

 撮影者さんが旦那さんに電話をしていると、裏庭に子熊がルンルンやってきた。おやつでも探していたのかもしれない。そこに白っぽいおいしそうなおやつ…じゃなくて動物がやってきた。好奇心丸出しで近づくクマに予想通りの悲劇が起きてしまったのだ。


 あら可愛いクマさんね~
 裏庭に紛れ込んだ子熊は探検を続けた

dropped4
image credit:YouTube

 すると、そこにスカンクがやってきた。
 スカンクの存在に気づいたクマ

dropped5
image credit:YouTube

 接近を試みるも…
dropped3
image credit:YouTube

 やっぱりねって感じに分泌液を浴びて逃走していた
dropped7
image credit:YouTube


 子熊にはかわいそうだけれど、スカンクはかわいいけど危険な奴だっていうお勉強になったことだろう。森で生きていくには避けてはいけない事実である。私も一度運悪くスカンクのあの匂いを嗅いじゃったことがあるけれど、言葉にできないあんな思い出となって心に残っているよ。

 スカンクの分泌液の出る瞬間が気になるそこのあなたは以下の記事を見てみてね。



written by kokarimushi

あわせて読みたい
待て、いつお友だちになったんだ?朝起きたら裏庭で愛犬とスカンクが遊んでいた件


さあ子供たち、これが人間って生き物のニオイよ!森をサイクリング中にスカンクご一家と接近遭遇


保護施設で見せた赤ちゃんスカンクのキャッキャウフフ


保護施設にて、スカンクの赤ちゃんがもふもふされて喜んでいるようだぞ


ひょっとして危機一髪。男性は何から大慌てで逃げているでしょうか