crabncup0_e_e
image credit:Instagram

 ニンゲンの使う道具を何かに利用する生き物はたまに見かけるが、ニンゲンが想定している使い方をするかというとそういうわけでもないらしい。

 今回もあるアイテムの窃盗を試みた生き物が発見されたのだが、目的がさっぱりわからない。みんなでその動機を推理して見てほしい。
Advertisement
Advertisement


 この動画はインド洋にあるクリスマス島で撮影されたものだという。赤くて可愛いクリスマスアカカニがひょこひょこ歩いていくのだが。

crabncup4_e
image credit:Instagram

 右手に…もとい、ハサミに持っているのは紙コップ?
crabncup1_e
image credit:Instagram

 それ持って行って何するの?
crabncup2_e
image credit:Instagram

 あら、左手…じゃない左のハサミに挟んでるのはもしや、蚊取り線香?
crabncup3_e
image credit:Instagram

 紙コップと蚊取り線香。この一見関係なさそうなアイテムの取り合わせで、カニはいったい何をする気なのか? もしかして蚊に悩まされているカニだったりする?

 いろいろ想像してみたのだがピンとくる絵が浮かんでこない。誰か納得のいく説明を思いついたお友だちは、ぜひコメント欄で教えてほしい。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
このポンポン、実は武器だったんです!襲いかかってきたフグを撃退するキンチャクガニ


ちょっ、待って、何すんだよ!撮影中のGoProをカニに盗まれちゃった!


クモガニの大群はクモの子を散らすようにエイから逃げるのだ


これが世界最大のカニ!タカアシガニのダンスをご覧ください


ナイフで武装か?ギャングスタなカニの個体が発見されていた