dropped19
image credit:YouTube

 猫の魅力は多種多様。われわれの想像を超えるポイントからチャーミングさを発揮してくるわけ。今回、鳴き声が非常に個性的な猫が発見されたので、その不思議キュートな声に耳を澄ませてみよう。

 アメリカ、ワシントン州にお住いのベンガルキャット、クラークさんは素敵な飼い主さんにかわいがられて日々を過ごしている。

 しかし、先日飼い主のエリザベスさんがお勉強中に事件は起きた。
スポンサードリンク


Cat's Meow Sounds Like Handball

 エリザベスさんがキッチンでお勉強をしているとそこにクラークさんがやってきて奇妙な声で鳴き始めたのだという。それというのも「ハンドボール」とニンゲン語で呟くかのような声なのだ。その様子に驚いて、エリザベスさんは思わず撮影したそうだ。


 小さなボディにゴージャスな毛並み、クラークさんはやってくると不思議な声で何かを叫びだした
dropped17
image credit:YouTube

 よくよく聞くと「ハンドボール!」「ハンドボール!」と叫んでいるようだ
dropped18
image credit:YouTube

 クラークさんの様子にエリザベスさんも「大丈夫…?」と声をかけていた

dropped19
image credit:YouTube


 クラークさんなりのモフ要求だったのかもしれない。事実、エリザベスさんの注意はクラークさんに全部向けられることとなった。

 不思議な声で呪文をささやくのは猫ズや動物の常套手段だもんなっと。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ベンガルキャットのマンゴーブラウンさん、今日もお父さんと熱烈キッス


「毛並みがよくない」と言われ売れ残っていた猫、1年たったら見事な毛色に変身。その姿に関する海外の反応


これでお外も大丈夫。視力の弱いベンガルキャットのために特製手作りパティオが設置された。


「お前のこと気に入ったから枕にする」ベンガルキャットによるすりすり。


いっしょにいるだけで幸せ!ドーベルマンとベンガルキャットはこんなに仲良し




このエントリーをはてなブックマークに追加