stockdogs0_640

 犬は人類の親友と言われるだけあって、ペットとして、あるいは牧羊犬や盲導犬などの働き手として、我々とは長い付き合いのある生き物である。

 今日は日本にいるとなかなか間近で見ることの少ない「牧畜犬/牧羊犬」たちのトレーニング風景が話題になっていたので、みんなにもぜひ見てほしいな。
Advertisement
Advertisement


Impressive Display of Stock Dog Obedience || ViralHog

 この動画を投稿したのは、アメリカのワシントン州サトゥスの牧場で、ボーダーコリーのトレーニングをしているランダル・ウォーカーさんである。

 バケツの上にきちんと座ってスタンバっている牧畜犬たち。手前からジンクス、ブロディ、ブリック、ジェット、ベアという名前なんだそうだ。

stockdogs1_640

 まずはジンクスさんがお手本を見せるよ。
stockdogs2_640

 一番いっぱいいろいろやらされてたジェットくん。矢継ぎ早に指示を出されて、少々混乱しちゃったかな。

stockdogs3_640

 張りきって羊たちに近づいたブリックくんは、何もしないまま「戻れ」と言われて、ちょっとだけ「マジ?」って反応してた。

stockdogs5_640

 最後はジェット、ベア、ブリックと順番に呼ばれては「待て」の指示。なんだか「だるまさんが転んだ」みたいだ。このあと残りの2匹も呼ばれたのかな。

stockdogs6_640

 ちょっと調べてみたのだけれど、彼らへの命令の意味はこんな感じらしい。意味を理解した上でもう一度動画を見てみると、新たな発見があるかもね。

ウォークアップ:真っすぐ近づけ
カムバイ:時計回りに近づけ
アウェイ:反時計回りに近づけ
ライダウン:止まれ/伏せ
スタンド:止まれ/待て
ロードアップ:戻れ

 さて彼らは本番ではどんな活躍をしているのかな? 下の動画はブロディくんが、1匹で羊の群れを導いてくる様子だよ。ブロディくん以外の犬たちは、牧畜犬ではなくて見張り役のガードドッグたちだよ。


Herding Sheep

 賢いことで知られているボーダーコリーたちだけれど、この働きっぷりを見たら脱帽するしかないよね。ちなみに彼らは羊だけじゃなくて、牛たちの相手もしているんだ。その様子はまた次回ご紹介するので楽しみにしていてね。

(追記:動画が非公開となっていたため差し替えました。2020/2/15)

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ちょっと待ってよ、あべこべじゃん!「世界一ダメな牧羊犬」として有名になってしまった犬


これぞ天職!ボーダーコリーの子犬が、生まれて初めて見た羊たちを見事に追う姿がさすがだと評判に


レーザービーム発射とかなのか?電光石火で羊の群れを操る牧羊犬の仕事っぷりったら


またしてもボーダーコリーか!犬界屈指のかしこさというのも納得!大量のオモチャの名前を記憶する犬


最高の演技を見てほしい!ボーダーコリーと踊るドッグダンスの決勝戦を楽しもう