dognhisbed7_640

 寝心地の良いお布団とかソファとかは、絶対誰にも譲りたくない。シェアもしたくない。ひとりで悠々と好きなだけ身体を伸ばして眠りたいんだ!

 しかし自分にとって寝心地の良い場所、居心地のいいところは、他の誰かにとってもきっとそうなわけで、たとえ自分専用だと思っていても、決して油断はできないという教訓を与えてくれる動画が発見された。
Advertisement
Advertisement


주인에게 침대를 빼앗긴 강아지의 반응

 サモエドのミルキーくんは、最近このベッドがお気に入り。
dognhisbed1_640

 そばを通るたんびに顔を埋めて、モフモフな感触を楽しんでいた。
dognhisbed2_640

 ところがである。ここ数日彼の下僕であるはずのニンゲンが、あろうことか我が物顔でこのベッドでゴロンしているのだ!

dognhisbed3_640

「いや、お前のだってわかってるけどさぁ、寝心地いいんだからしょうがないじゃん、へへへ」などと、反省の色も退去する意思も見せない下僕。

dognhisbed4_640

 何とか追い出そうと、ベッドを引っぱってみたり掘ってみたりとイロイロ試してはみたのだが、下僕のくせに態度大きすぎるじゃないか!

dognhisbed5_640

 だがそこでミルキーくんは気がついた。「ん? コイツってばこの四角いヤツを見る時だけ、このベッドに寝そべっているんじゃね?」

dognhisbed6_640

 次にどうしてもどかなかったら、このタブレットを攻撃目標にしようと心に決めるミルキーくんなのであった。

 こちらのお宅にはノルウェージャンフォレストのクァンボクも一緒に暮らしているんだよ。ミルキーもクァンボクとベッドをシェアするのは問題ないようだ。



written by ruichan

▼あわせて読みたい
そこで寝たらダメ、早くどいて!飼い主にベッドを取られたグレートデン、抗議を繰り返す


そこ、ボクのベッドなんだけど……?生後9週間の子犬にベッドをとられちゃったワイマラナー


「猫さん、そろそろベッド返してほしいんだけど……」どこか遠慮がちな犬たちのベッド奪還作戦


「ボクのベッド返してよ!」猫様に大好きなベッドを取られちゃったフレンチブルドッグ


「やっぱりちょっと無理みたい…」小さなベッドでくつろいでみようとしたけどダメだった犬