runningtoseebirds4_640

 オランダで暮らすラグドールのトビーとミカは、もうすっかり「家族」になったようだ。今日も飼い主さんの呼び声に、仲良く走ってやってきたよ。ゴージャスなあのおうちで、2匹は毎日どんな風に過ごしているんだろう。
スポンサードリンク


Cats come running to see birds (in sync kitties)

「トビー! ミカ! おいで! 鳥だよ!」と飼い主さんが家の奥に向かって声をかけると、2匹は相次いで飛んできた。

runningtoseebirds1_640

 お庭にとりが来たのかと思ったら、テレビの画面だったようだ。行儀よくお座りして、画面に釘付けになる2匹。「リスさんだね画像「うん、そうだね」と、しっぽのシンクロ具合に注目だ。

runningtoseebirds2_640

「あっ、鳥さん!」思わず興奮して立ち上がってしまう2匹。
runningtoseebirds3_640

 かぶりつきで画面の中の鳥に見入るラグドールたち。ちょいちょいとちょっかいを出してみたくなったトビーだけど、残念、これはちょっと触れないね。

runningtoseebirds5_640

 そして4時間後。そこにはまだ画面を見続けている2匹の姿があったのであった。
runningtoseebirds6_640

「鳥」という言葉に反応する猫といえば、彼らの兄貴猫であったティモが思い出されてしまう。



 血はつながっていなくても、同じ家に暮らす家族としての絆で結ばれたラグドールたち。ティモもきっと天国から、弟たちの様子を目を細めながら見守っていてくれることだろう。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ラグドールのミカ「トビー兄ちゃん見て見て!」と脚立の登り方をマスターする


ラグドールのミカ「特訓にゃ!」とダンボール箱と付き合ってみる


究極のにゃんこホイホイはコレだ!猫大好きキャットトラップチャレンジ


ラグドールのミカ「ハンモックマスター」となるべく特訓中!ティモ家の伝統はしっかり守って行かなくっちゃ


先住猫の亡き後、その愛らしいクセは後輩猫たちにしっかりと引き継がれていた



このエントリーをはてなブックマークに追加