LAriver5_640

 ロサンゼルスを本拠地に、西海岸の困っている動物たちの保護活動に力を注いでいるHope For Pawsのスタッフたち。

 今日は市内を流れるロサンゼルス川に、子猫が2匹いるという通報を受けて現場に駆けつけたんだそうだ。さて、無事に子猫たちを保護することができたのだろうか。
Advertisement
Advertisement


Rescue in the L.A river sends us to help an unusual animal and kittens too!

 現場に到着したスタッフのロレッタさんとエルダードさん。だがそこに子猫の姿はなく、代わりに彼らの目に飛び込んできたのは、血を流していた1匹のネズミの姿だった。

LAriver1_640

 とりあえずネズミを保護して、再び子猫を探す2人。そしてようやく1匹の子猫を発見した。わなを仕掛けてタイミングをはかる。

LAriver2_640

 よし、捕まえた! 残るはあと1匹だ。
LAriver3_640

 動物管理局のヘルプもあって、ようやく2匹目も捕まえることに成功! なんてゴージャスな子猫たち!

LAriver4_640

 子猫たちにはアニメ映画「トロールズ」のキャラクターから、DJスキとポピーという名前がつけられた。大きなケガもなく元気だったという2匹は、愛情にあふれた新しいおうちに引き取られる日を待っているそうだよ。

LAriver6_640

 ただ一つ残念だったのは、冒頭で保護されたネズミはどうやら毒を食べさせられていたようで、獣医の判断で安楽死させられたとのこと。

 命を救えなかったのはつらいことだが、コメント欄ではネズミの死を悼むと同時に、「もしあのままあの場所で命を落としていたら、その身体を子猫たちが食べて、さらに毒に当たっていたかもしれない」との声も寄せられていた。

 ところでロサンゼルス川って、これ川なの?と不思議に思ったお友だちもいるかもしれない。もちろんれっきとした川なのだが、もともと降水が少ないこともあって、都市部ではこんなコンクリートの水路みたいになっているみたいだ。

 将来的には自然の川を取り戻す計画もあるらしいよ。

Major revitalization planned for lower LA River | ABC7

 シュワちゃんの映画「ターミネーター2」のロケが行われた場所も、同じロサンゼルス川なんだそうだ。下の動画で「なんだか見覚えがあるなぁ」って、首をかしげていたお友だちもいたかもしれないので、ちょろっとお知らせしておくね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
Hope For Paws~レーザーワイヤーにしっぽが絡まり宙づりになった猫を救え!(出血注意)


Hope For Paws〜何が何でも我が子を守る!生まれたばかりの子猫とその母猫の救出劇


Hope For Paws~煙突の中から救出された子猫、高速道路で保護された子猫といっしょに新しい家族のもとへ


Hope For Paws~高速道路の真ん中に子猫が!命がけの救出作戦が実行された


スプーンに乗りそうな小さな子猫、心優しい家族のもとで成長中