xuni0_640

 世の中には一定数「動物が嫌い」という人々がいるのは仕方のないことである。うちの周りにもいるんだけれど、その中でも「猫嫌い」というグループは、頑なに猫たちが生活圏に入り込むのを拒んでいる。

 だけどそこんちの家族の誰かが「猫飼いたい!」という抑えきれぬ欲望を抱いたとしよう。そして大きな賭けに出る。こっそり猫をおうちに連れてきたらどうなるんだろう?と。さて、賭けには勝ったのか負けたのか、その顛末を見てみよう。
Advertisement
Advertisement


My Mom's Reaction When I Adopted a Baby Cat Secretly From Her // 고양이 싫다던 우리 엄마.. 직접 고양이 본 반응은?

 韓国のユーチューバー、コニさん(左)とホニさん(右)。それぞれのお母さんたちは猫嫌いを隠そうともせず、息子たちが「猫を飼いたい!」と訴えても、なんだかんだと却下し続けてきたらしい。

xuni1_640

 そこでコニさんは強硬手段に出た。強引に子猫のシュニちゃんを、おうちに連れて来ちゃったんだ。何も知らずに帰ってきたお母さん。

「何じゃこりゃ?」とマットでつくった壁を蹴り倒して部屋の中へ。この時まだシュニには気づいていない模様。

xuni3_640

 だが次の瞬間、ちっちゃくて可愛い毛玉に気がついちゃった!

「え、何? あんた誰?」と、思わずよつんばいにゃんこのポーズでシュニちゃんのあとを追いかけ回すお母さん。

xuni5_640

「んまぁ~可愛い」と、既に目がハートになっちゃっているお母さん。あれ、猫嫌いだったんじゃなかったの?

xuni6_640

 すっかりメロメロになっちゃって、もう息子よりシュニちゃんに夢中みたいだ。
xuni7_640

 どうやら息子たちの方は、だいぶ以前から「猫飼いたい」アピールをしていたようなんだけど、お母さんたちは大反対。だけど実際に子猫を目の前にしちゃったら、虜になるしかなかったらしい。

 下の動画ではホニさんのお母さんも登場して、子猫のお世話をしているよ。コニさんのお母さんと同様に、すっかり下僕と化しているようだ。


Our Moms Really Hated the Cats, But now She has Changed !! // 고양이가 싫다던 우리 엄마, 지금은 어떨까요?

 もっとも本当に苦手な人にこんなサプライズしたら逆効果だし、アレルギーを持っている人もいるし、その辺は空気を読まないとね。猫といっしょに暮らしたい!というお友だちは、家族みんながハッピーになるようなお迎えの仕方を考えてほしいな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「猫?絶対にキライです!」って言ってたはずの、ツンデレたちのビフォーアフター


「だから飼いたくなかったんだよ!」そんな男性の家で猫が出産。NNNの策略にマンマはまるの構図


いや、うち猫飼ってないんだけど…いつのまにか家の中に猫たちのいる風景


猫といるときが、人生で一番幸せなんだ!「髭面お兄さんズと猫」という至福の時間を写した写真集


この幸せそうな顔見てやって!猫と男たちのらぶらぶ記念写真集