dropped60
image credit:Instagram

 童謡『ゆきやこんこん』では猫はこたつで丸くなるものとして書かれている。けれどもマランダーでは、たびたび雪の日にはしゃぐ猫の姿をご紹介している。



 今回、ノルウェイにお住いのメインクーン飼いのお宅で、雪をおいしそうにむしゃむしゃと食べる猫の姿が撮影されていたためお知らせしたい。

スポンサードリンク



 メインクーンといえば、イエネコ最大種のその優美な長い毛が特徴的な猫である。非常におとなしく、甘えん坊なその様子はジェントル・ジャイアントと呼ばれている。

 そんな長毛も相まってか、雪をものともせずお外遊びを楽しむメインクーンだったが、前足でしっかりと雪をつかんでむしゃむしゃ食べ始めるよ。

 遊んでいた最中に突然何かを思い出したように屈んだ猫氏
dropped61
image credit:Instagram

 小さな小さな雪玉を自分で作ってむしゃむしゃ食べ始めるよ
dropped63
image credit:Instagram

 雪も水分だってこと猫はしっかりわかっているみたいだ
 冬とは言えど水分大事だからね

dropped60
image credit:Instagram


 猫は水分不足に陥りやすい生き物なので、いつの時期でも水分摂取は大切なのであ~る。そろそろやってくる真冬のシーズン、愛猫たちの水分摂取の確認のきっかけにできたらいいなと思うよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
雪の日にやってきた野良猫たち、心優しい人々の手助けを得て無事に里親が決まる。


ラグドールのティモの弟分トビー、初めての雪の庭散策


好きとか嫌いとかいう問題じゃないかも?ある冬の日の雪と猫の奇妙な関係


「冷たい!美味しい!おもしろい!」初めての雪と戯れるメインクーンのふさふさしっぽ


「白い!冷たい!埋まっちゃう…!」初めての雪にワクワクドキドキ戯れる子猫たち


それはあまりに突然起こった。楽しいお散歩中にとつぜん犬が子猫の頭を雪ズボ!




このエントリーをはてなブックマークに追加