sleepygeagle3_640

 12月最初の月曜日。ただでさえ朝起きたくないのに、最近めっきり寒くなって、ますますお布団の外へ出たくなくなってきた。

 マランダーでたまに話題になるのが、睡眠欲と食欲とどっちが強いかってことなんだけど、食欲に負けて起きちゃう子、いやそれよりも夢の中に身を置いていたい子など、それぞれに優先順位は違うみたいだ。

 もちろんその時の気分や体調によっても左右されると思うんだけど、このビーグル犬オリヴァーくんに限って言えば、惰眠をむさぼることよりも優先されるモノは存在しないらしい。
スポンサードリンク


Sleepy beagle doesn't want to get up, even after 9:30 am

 眩しい朝の光の中、ベッドの上でまどろんでいるオリヴァーくん。飼い主さんがそっと声をかけるけれど、まだまだ起きるつもりはないみたいだ。

「オリヴァー、起きようよ、もう9時半だよ」
sleepygeagle2_640

「ほら、お散歩に行こう?」
sleepygeagle4_640

「わかってるよ、ホントは寝たふりしてるだけなんだろ?」
「そうだ! オヤツはどう?」

 お、オヤツという言葉には一瞬ピクリと反応したものの、またけだるげに目を閉じて、夢の世界へと戻って行こうとするオリヴァーくん。

sleepygeagle7_640

「ちょっとだけ! ちょっとだけ散歩に行こうよ! すぐ帰ってきてお昼寝してもいいから!」などと、あの手この手でオリヴァーくんを起こそうと試みるものの轟沈する飼い主さん。

sleepygeagle5_640

 どうやらオリヴァーくんにとっては、お散歩とかオヤツっていうコトバの魅力も、眠りの魔力には勝てないようだ。そういえば彼は毎回朝が苦手というか、眠るの大好きなところを披露してくれていたっけね。

 というわけなので、今しばらくはオリヴァーくんの可愛いにくきゅうをお楽しみください。

sleepygeagle6_640

written by ruichan

▼あわせて読みたい
犬だって動きたくないのがブルーマンデー?お散歩に行こうと声をかけても動かないビーグル犬


もっと寝たい、でも起きて遊びたい、やっぱ眠い……。ビーグル子犬のもんもんもん


「濡れるのキライって言ったじゃないか!」全身でお風呂嫌いをアピールしまくるビーグル犬


枕もお布団もココじゃダメ!納得するまでベッドメイクするビーグル犬


これやらかしたのはいったい誰?「ボクじゃないよ、コイツだよ!」と相棒を指さす犬



このエントリーをはてなブックマークに追加