dropped49
image credit:YouTube

 日本でも様々なメディアでこのニュースを紹介しているのでご存じのお友達も多いかもしれないけれど、これから夏を迎える南半球のオーストラリアでは現在、高温と乾燥した日々が続いているという。それによる森林火災が続いており、たくさんの動物が被害にあっており事態は深刻だそうだ。

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州で続く山火事はここ2週間あまりで数百匹のコアラが犠牲となっているそうだ。そんな絶望的な状況だけれど、一人の女性がコアラを救う姿が発見された。

 
スポンサードリンク


Woman rescues koala from bushfire in New South Wales

 乾燥した空気により長引いている山火事、それにより多数の野生動物が被害にあっているそうだ。トニ・ドハーティーさんは車で山のそばを走っていると、1匹のコアラが炎の中から出てくるのを目撃した。

 どうやらコアラは全身にやけどを負っているようだ。木に戻ろうとしたものの、山火事の熱さで身動きが取れなくなってしまった。

 その様子を見て、トニさんは救助を決心。着ていたシャツを脱ぎ、コアラの体を包んで避難させた。

 炎の残る山の中をさまようコアラ
dropped50
image credit:YouTube

 その付近を車で通りかかったトニさんは、自身の着ていたシャツを脱ぎコアラを包んで脱出
dropped49
image credit:YouTube

 焼けたコアラの体に持っていた水をかけてやるなど簡単な治療を行った
dropped51
image credit:YouTube

 その後救助隊員とともに救出作業を行っていたようだ。
dropped52
image credit:YouTube


 たくさんのコアラが苦しんでいたり亡くなってしまったけれど、こうして救われた命もある。勇敢な女性トニさんのおかげでコアラは近隣の動物病院に運ばれ、一命をとりとめたとのこと。

 シドニーの動物病院の院長によると、「火事の影響として、動物たちが火災に巻き込まれることだけでなく、水や水分を含んだ葉が不足することによるコアラたちの脱水症状を懸念している」とのことだ。オーストラリアに住む生き物たちにはあと少し苦難が続いてしまうかもしれないが、何とか無事を祈っている。

 クイーンズランド州では、この山火事を受け、有袋類を救うために救助犬の訓練が行われているとのことだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
キンッキンに冷えてやがるぜ。クーラーの効いた車で涼んでいたコアラ


オンリーオーストレイリア???クリスマスシーズンの路上でコアラがファイッッ!!


ユーカリの木だと思ったら電柱だった。うっかりコアラ、電柱から降りられなくなる、のち無事に保護。


のどが渇いたコアラのために。手作りの給水所で水をがぶ飲みするコアラの様子を見て一息つこう


オーストラリアで熱波。暑さに苦しむコアラたちの救出作戦



このエントリーをはてなブックマークに追加