axolotls0_640

 アホロートルという生き物をご存じだろうか。日本では「ウーパールーパー」という名前で知られている、「メキシコサラマンダー(メキシコサンショウウオ)」の仲間のことである。

 オタマジャクシがそのまま大きくなったような、ちょっぴりキモカワ系の両生類なんであるが、今日はその可愛いお口を開けたあくびシーンにフォーカスしてみた。
スポンサードリンク


Axolotls Have The Cutest Yawns | The Dodo

 お顔をアップで見てみよう。離れたおめめと小さなお口。どこかとぼけた雰囲気だよね。
axolotls1_640

 思いっきりお口を開けてみた。これが僕の精一杯。
axolotls2_640

 顔の両脇にひらひらと生えているのは、「外鰓(がいさい、そとえら)」っていうエラなんだ。イモリとかサンショウウオの仲間は、幼体のときにはこのエラがあるんだけど、成体になっても外鰓が消えないのがウーパールーパーの特徴なんだよ。

axolotls3_640

 おすまし顔も可愛いでしょ。
axolotls4_640

 イモリやサンショウウオを繁殖させたことのあるお友だちなら、オタマジャクシ時代にはこの外鰓がついてることに気がつくと思う。ちっちゃいけどね。

 おとなになっても幼体の姿のままなのを「幼形成熟(ネオテニー)」っていうんだけど、ウーパールーパーもまれに成体の姿になったりする。するけれども、まあそうなるとわゆる普通のサンショウウオっぽい見た目になるので注意である(下の動画参照)。


丘に上がった変態ウパ君、コオロギ食す!!

written by ruichan

▼あわせて読みたい
本物かと思った!オタマジャクシがカエルになるまでの変化が楽しめるモーションCGを見てみよう


陸ドラゴンと水ドラゴン。第一種接近遭遇その時


大きくなっても子供のまんま?ウーパールーパーの赤ちゃん成長日記


これでプールから上がれるよ!水に落ちた生き物たちの脱出用アイテムを開発してみた


ぴょんぴょん、きゃわぴょん!ミミズの動画を見たカエルたちの反応(カエル・にょろにょろ出演中)



このエントリーをはてなブックマークに追加