dropped21
image credit:YouTube

 最凶のヒツジの名をほしいままにしたヒツジのラムブロさんだが、その戦闘能力の高い血脈は絶えることがなくしっかりと継承されていた模様。

 ラムブロさんの子孫であるドッジさんとサンダーさんもしっかりタイプ:スーパーアグレッシブなヒツジだったようだ。



 今回、ドッジさんとサンダーさんの頭突きの強烈さを示すため、盾を使った撮影が行われていた。
Advertisement
Advertisement


Angry Rams vs Riot Shield

 ぴかぴかの盾にばっちりカメラを設置し、撮影者さん自身も入念に準備運動を行って撮影に備えている。相手は怒れるヒツジの末裔たち、不足はない。

 盾にカメラを設置し、準備はオッケー
dropped22
image credit:YouTube

 するとすぐさまドッジ&サンダーたちの頭突きタイムが始まった!
dropped21
image credit:YouTube

 盾に着けたカメラから見るとこういう感じ
 ものすごい迫力だ!
dropped23
image credit:YouTube

 動画の最後では、2匹から逃げてボロボロになった盾を気にする撮影者の様子も映っている
dropped24
image credit:YouTube


 何といっても2匹のパパは元祖怒れるヒツジのラムブロさん。その狂暴で頭突きに情熱的な素質は脈々と受け継がれていくのだろう。今後もその暴れっぷりをマランダーでお伝えできればと思っているよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
「僕たちは誇り高き戦闘民族ラムブロの末裔!」怒れるヒツジの子供たち、今日もサンドバッグで特訓中


怒れるヒツジのラムブロさん、トリックオアトリートにもおこ!


パパとなり丸くなった?怒れるヒツジのラムブロさん、息子を見せびらかしに来る


そのヒツジ、凶暴につき…。断熱材に怒りをぶつけるニュージーランドの暴れん坊


その頭突きはまさにオーバーキル。怒れる黒ヒツジのラムブロさん、森に浮かぶテザーボールをロックオン