dropped10
image credit:Imgur

 クジャクの飾り羽といえば、ゴージャス&カラフル。あの飾り羽はオスだけが持っているもので、メスに素敵な羽を見せびらかして求愛行動をとる。関係のない我々人間もうっとりしちゃうほど優美な羽なんだけど、あの羽も猫にとっては単なる猫じゃらしだったようだ。

 優雅に歩くクジャクと、その羽を一生懸命に追いかけまわす小猫が発見されたのでみんなで見てみよう。
スポンサードリンク

What dis thing


 ゆったりと羽を広げて歩くクジャクと、何かを見つけてとことこ歩いてきた小猫ちゃん。猫はまもなく羽に飛びつき、小さいなりに羽を猫じゃらしにしてはしゃぎ始めるよ。

 前方によさそうなおもちゃ発見!
dropped11
image credit:Imgur

 すぐさま小さな猫パンチを繰り出すよ
dropped12
image credit:Imgur

 困惑気味のクジャク、移動を試みるも小猫は反対側の羽に取り掛かった
dropped13
image credit:Imgur

 最後まで楽しみつくしていたようだ
dropped14
image credit:Imgur


 子供の頃って、何もおもちゃがなくても妄想や想像力で補完して一人で楽しめたよね。この小猫もそうみたいだ。素敵なレディ探しをしていたクジャクには迷惑だったかもしれないけど、こうやって自分より大きな動物の胸を借りて猫パンチトレーニングして大きくなっていくのだろう。

written by kokarimushi

あわせて読みたい

やるでー今からやるでー、猫にゴムパッチンをする猫


おもちゃがなければ尻尾で遊べばいいじゃない。セルフで遊びだす猫の様子


おもちゃひとつで発動する楽園。5匹の子猫たちによるシンクロ


これでいっちょあがりのグウ可愛さ!猫じゃらしで簡単子猫の一本釣り


これどんなオモチャ?扇風機につけたリボンに興味津々な猫



このエントリーをはてなブックマークに追加