waterfountain2_640

 新製品や限定品には目がないっていう人がいる反面、古くても使い慣れたものが一番という人や、敢えて冒険しなくてもいいやっていう人など、何かアイテムを新規導入するにあたってはいろんなスタンスがあると思うんだ。

 マランダーの常連となりつつあるふさふさにゃんこのスムージーとミルクシェイクの飼い主さんが、愛する猫たちのために新しい水飲み器を導入してみたんだけど、果たして気に入ってもらえたのかな。

スポンサードリンク


Cats Trying To Figure Out Water Fountain

 いつも飼い主さんのコップから水を飲んじゃうスムージーとミルクシェイク。そこで飼い主さん、2匹のために、こんなファウンテン式の給水器を導入してあげたんだ。

waterfountain1_640

 ところが用心深いスムージーさんは、水を飲もうとしてくれない。なんとタップリ6分間、給水器をまじまじと見つめ続けていたんだそう。

waterfountain3_640

 一方で好奇心旺盛なミルクシェイクくんは、「にゃんだこれは?」とニオイをかいだり、触ってみたり。

 ここで身体の大きさに注目! 男の子のミルクシェイクくん、スムージーさんより2歳年下なのに、身体のサイズは倍くらい違う。男の子の方が大きくなるのは、ブリティッシュロングヘアーの特徴なんだって。

waterfountain4_640

「あ、お水飲むところだったにゃん?」
waterfountain5_640

 給水器だと理解してくれたミルクシェイク、直接水を飲んだり、前足を水に浸して舐めてみたりと、新しいアイテムをいろいろ試しているようだ。

waterfountain6_640

 最後まで水を飲まなかったスムージーさん。そしてミルクシェイクくんも、結局どうやら元の通り、水を飲むのは飼い主さんのコップから、が良かったらしい。

 せっかく投資したのにと、ちょっぴりガッカリ気味の飼い主さん。でもきっと2匹とも、時間をかけて慣れて行ってくれるんじゃないかな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
芸術の秋が始まった?ちょっと待って、今は弾けないの…。スランプに悩む猫のピアニスト


ブリティッシュロングヘアのスムージーさん、取ってこい遊びができるだと?!犬みたいな一面を見せてくれたよ


そこ動くにゃ!狩りは猫の本能にゃ!虫に向かって臨戦態勢の猫


新たなるアイドルキャット、また発見。ブリティッシュ・ロングヘアのスムージーさんをご紹介


ピチャピチャするのも高等技術なんですよ。水を飲む猫をスローモーションで撮影してみた結果



このエントリーをはてなブックマークに追加