1910mbso03
image credit:Facebook

 アメリカ・カリフォルニア州にある港町モスランディングは、モントレー湾に生息する野生のラッコが見られることで有名な場所だ。

 観光客にも人気のスポットで、カヤックを楽しみながらラッコ・ウォッチングする人も多いのだけれど、ときには思いもよらないハプニングに遭遇するみたいだ。

 以前もカヤック中のお姉さんにチュッとした人懐こいラッコのお話をご紹介したけれど、今回はもうちょっとマイペースなラッコだよ。
Advertisement
Advertisement



 ある父娘のカヤックの周りを、スイスイと泳ぐラッコ。すると突然、水面からカヤックの上へ飛び乗ってきた!

1910mbso00

 1度はすべって失敗するも、再度トライしてまんまとカヤックに乗船するラッコ氏。

 「オーマイガー!」「ちょっとスミマセン!」と動揺しまくりだった娘さんもついに「……ハーイ」と笑いをかみ殺しながらあいさつしていたよ。

1910mbso02

 ラッコ氏は「これでひと息つけるわ〜」とばかりに横になると、おめめをグリグリともんだりして、なんだかすっかりくつろいでいる。

1910mbso03

 でもちょっと枕が気に食わない……とばかりに娘さんの靴をかじろうとするラッコ氏。

1910mbso04


 ニンゲンの困惑などお構いなし、めちゃくちゃマイペースにフリーライドを楽しんでいたのだった。

 広〜い海をぷかぷかしながら過ごしているラッコにとっては、ちょうどいい感じの休憩場所だったのかもしれないね。

written by momo
▼あわせて読みたい
海に適応したイタチの仲間。オレゴン動物園のラッコたちに会いに行こう


みんな違ってみんな楽しい。ラッコの入浴法はそれぞれ


たくさんのラッコたち、シンクロみたいにみんな揃ってぷかぷかするよ


氷こそ至高!夏バテ気味のラッコちゃんたちに、クラッシュアイスのプレゼント


ラッコママ、生まれたての赤ちゃんを抱いてやさしい世界をゆ~らゆら