dropped22
image credit:YouTube

 駄々をこねさせたら右に出るものなしと言えば、シベリアンハスキーのゼウスさん。散歩に行きたくない、散歩から帰りたくない、などとにかく自己主張を忘れない。わがままでちょっと人間臭いところが最高に愛しいとマランダーではお馴染みの人気犬だ。

 そんなゼウスさん、今回も我々の期待に応えて何やら飼い主さんとやりあっているみたいだ。その様子をみんなで見てみよう。

スポンサードリンク


Stubborn Husky loudly denies making mess on the carpet

 どうやらカーペットの上で粗相をしてしまったというゼウスさん、その件に関して事情聴取が行われているが、ゼウスさんは徹底的に否定の構えを見せている。

 「今日カーペットでうんちっちしちゃったの?」と聞かれて、高音で否定しまくるゼウスさん
dropped20
image credit:YouTube

 「怒ってたからわざとしたの?それともあれは事故?」と追及の手を緩めない飼い主さん
dropped19
image credit:YouTube

 「地下室でも前にやったよね。なんで私の顔見ないの?」ゼウスさん、この件に関し前科持ちのようだ…

dropped21
image credit:YouTube

 「ゼウスったら悪い子ね」ととどめを刺された瞬間に見せた全力否定の表情がこちら
dropped22
image credit:YouTube


 はたして床に落ちていたうんちっちはゼウスさんの意図的なものなのか、それともアクシデントなのだろうか。ゼウスさんは全面否定を決め込んでいる模様だが、飼い主さんの追及っぷりからも真相が明らかになる日もそう遠くないかもしれない。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ゼウス、またまたお前か。「散歩に行くわよ」と言われてソファでぐずるシベリアンハスキーのゼウス


脱力系おもちゃの取り合い。ハスキーのゼウス、闘う時もやっぱりやる気なかった


シベリアン・ハスキーに学ぶ夏の過ごし方。ボウルの中にお口を入れてぶくぶくをエンジョイ


やんちゃで可愛くていとおしくて。ハスキーの子犬たちを詰め合わせでどうぞ


またゼウスが駄々をこねてるし。「もっと雪の中にいたい!」とワガママを言うシベリアンハスキー




このエントリーをはてなブックマークに追加