bearinbathroom2_e
image credit:Facebook

 雄大な大自然に囲まれたホテル。季節ごとにいろんなアクティビティも体験できるし、趣向を凝らした料理も期待できちゃうし、日常からひととき離れて癒されるには理想的な場所……のはずだ。

 しかし大自然に囲まれているということは、大自然の一部がもしかすると遊びに来ちゃうかもしれないわけで。

 もちろんそれはそれで忘れられない体験になるに違いないけど、こんな闖入者は歓迎しちゃっていいものだろうか。
スポンサードリンク



 事件現場はモンタナ州にあるBuck's T-4 Lodge & Restaurantというホテルだ。スタッフがバリケードを作って、女子トイレの中を突っついているのだが、いったい中には何が?

bearinbathroom1_e
image credit:Facebook

 女子トイレの洗面台にいたのは、こんな厄介な侵入者。いやちょっと待ってよ、なんだってそう思いっきりくつろいじゃってるんですか?

bearinbathroom3_e
image credit:Facebook

 最初は自発的にお帰りいただこうとしていたのだが、クマーは頑として動く様子もなく、立てこもり続行中。よっぽど洗面台の上が気に入ってしまったようだ。

 ホテルのスタッフだけではどうしようもないため、ギャラティン郡の保安官事務所と野生動物保護局(FWP)に応援を要請。麻酔銃を用意して、クマが眠りにつくのを辛抱強く待つことに。

bearinbathroom4_e
image credit:Facebook

 ようやく眠ったクマに麻酔銃を発射。意識を失ったクマーは、無事に女子トイレから連れ出された。

bearinbathroom5_e
image credit:Facebook

 クマーはこの後、州内の別の場所に放されたそうだよ。誰も不幸にならない結末で、ちょっと安心。

bearinbathroom6_e
image credit:Facebook

 ちなみにクマーがしばしのリラックスタイムを過ごしていた洗面所は、爪跡らしきものが残るペーパータオルと、少々の置き土産(閲覧注意)以外は無事だったようだ。

bearinbathroom7_e

 ちなみにコメント欄には「クマのいるトイレ内でどうやって撮影したんだ?」という疑問の声が上がっていたが、ホテル側の説明によると、クマが破った窓の外からこっそり撮影した映像なんだそうだ。

 こんなお客さんがやってくるホテル、逆に人気が出てしまったようで「絶対泊まりに行く!」という声も多く寄せられていた。

 イエローストーン国立公園にも近く、料理も絶品。素晴らしいホテルみたいなので、機会があったらぜひ訪れてみてはいかがだろうか。もしかするとクマーとのスリリングな出会いが体験できるかもしれないよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ある日山の中。ベランダでクマさんに出会っちゃった!それどころか柱をよじ登ってすぐそこまで来た!


頼む!勘弁してくれよ!森の中でグリズリーの母子に遭遇し、後ろ向きに歩いて難を逃れた男性の実況が話題に


この不協和音、やはりピアニストには向いてなかった?侵入者クマー、そこにあったピアノを弾いて去る


「いい匂いにつられて来ちゃいました」BBQに混ざりたいクマーこのあとすぐ!


玄関開けたら3匹のクマ!童話「3びきのくま」の逆バージョンがリアルで起きたケース


このエントリーをはてなブックマークに追加