1909dgpl00
image credit:Facebook

 遊びたい盛りのやんちゃな犬ズは、お散歩中に通りがかった見ず知らずの人にも「遊ぼ遊ぼ遊ぼ!」攻撃をすることはめずらしくない。

 元気いっぱいの犬ズに遊んで攻撃されちゃったらそりゃあ、こっちとしても「仕方ないなあムフフフフ」となるのが常なわけだ。

 でも、そんな攻撃にビクともしないタイプの輩がいるらしい。銅像っていうやつだ。
スポンサードリンク



 ボール遊びをしようと尻尾をふりふり、銅像を見上げている犬氏。無邪気な姿が可愛いったらありゃしない。

1909dgpl01
image credit:Facebook

 しかしまあ、動かないよね銅像は。

 「ほら、ボールはココだよぉ! 遊ぼうよぉ!」

1909dgpl02
image credit:Facebook

 ボールをくわえ、銅像に向かって放り投げるんだけど……すまねぇ、そいつは動かねぇんだ……。

 こちらの犬氏の場合は、輪投げのようなもので遊んでくれと、しゃがんだ姿勢の銅像に向かって猛アピール。

1909dgpl03
image credit:Facebook

 先ほどの犬氏と同じく、銅像のほうへ輪っかを投げてよこすも、やはり相手は動かない。

 「ねえ、この人遊んでくれないんだけど……」とばかりに、飼い主をふり返る犬氏であった。

1909dgpl04
image credit:Facebook

 
 この動画にはなんと4万8千件ものコメントが寄せられてるんだけど、その中でも気になったのがこちらの話題だ。

・この子たちはすっごく可愛いけど、こういう動画を観るたびにいつも正直、不思議に思っちゃう。犬って、ものすごく嗅覚と聴覚がいいんじゃないの??? なんで銅像を目の前にして、生きてるか死んでるかわかんないんだろ〜!(笑)

・わかる。まったく同じことをいつも考えてるよ!

・「ニオイのしないニンゲン」だと思ってるとか……。

・犬飼ってるけど、うちの子もなぜかやっぱり、銅像とニンゲンの違いがわからないみたい。銅像に向かってめちゃくちゃ吠えるわ。

 ず〜っと疑問に思っていたことではあったんだけど、どうやら海外のお友だちも同じことを考えていたみたいで、とても親近感を覚えたよ。

 この疑問に対する答えは、コメントの中には出ていなかったんだけどね。まあ、そんなとこも含めて、犬ズってやつは可愛い生き物だよ!

written by momo
▼あわせて読みたい
絶対プールに入りたくないでござる。水嫌いなゴールデンがボール取りたさに奮闘した結果


いやぁまいったなぁもう、ハハハ!犬に仕事を邪魔されつつも嬉しそうな業者さん


だって待ちきれないんだもの!プールを運んできて自分で水浴びの用意をする犬


これ意外と難しいのよ、知ってる?あのジェンガで上手に遊ぶ犬


同居猫に遊んでもらいたいオーストラリアン・シェパードの必死さが胸を熱くする


このエントリーをはてなブックマークに追加