dropped37
image credit:Instagram

 何か予測不能な事態が起きた時、それを顔に出さないそんな人のことを「ポーカーフェイス」って呼んだりする。猫やなんかはしれ~っとするのが上手だったりもするけど、動物たちもなかなかのドラマチックな表情で「ナニコレ?」な混乱を教えてくれたりするよ。

 今回、そばにいたカモが鳴きだして、その声が自分たちと違っていたことに驚いたダックスフンドの様子が面白かったのでみんなにも見てほしい。

スポンサードリンク



 水辺でお散歩をエンジョイしていたダックスフンド、足の裏の肉球にも芝生が気持ちいい午後だったことだろう。しかしそこに見慣れぬ、聞きなれぬ音が…。その時ダックスフンドが見せた表情が何ともドラマチックだったのであ~る。

 素敵な昼下がり、ダックスフンドが水辺でナイスなひと時を楽しんでいると
dropped38
image credit:Instagram

 聞こえてきたクワックワッ。それにはダックスフンドも驚いた。
 「なんか模様とか似てたんに」そんな言葉も聞こえてきそうだ
dropped37
image credit:Instagram

 吠えたりはしないけど、その瞳は驚きを隠せていなかったようだ
dropped39
image credit:Instagram


 出会いはいつだってスリル、ショック、サスペンスなわけ。このダックスフンドもこれからはカモたちと馴染んでいくのかもしれない。こちらのダックスフンドの賑やかな日々はInstagramでチェックしてみてね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
お説教を完全に無視!ダックスフンドの拗ねっぷり


泣いても笑っても冬本番!雪と戯れるダックスフンドたちの写真をお楽しみください


何やらもめている様子の犬VS猫だったがその背後には思わぬあの組織の伏兵がいた!


何やらもめている様子の犬VS猫だったがその背後には思わぬあの組織の伏兵がいた!


自責の念にかられ、ソーセージに擬態。芝生を掘り起こしてしまったコーギー犬の謝罪




このエントリーをはてなブックマークに追加