1908odl00
image credit:Instagram

 メキシコの世界遺産、エル・ビスカイノのクジラ保護区にあるオホ・デ・リエブレ湖は、コククジラの繁殖地として世界的に知られている。

 ここでは公式にホエールウォッチングツアーが行われていて、コククジラさんの姿を間近で見られる貴重なスポットでもあるんだ。

 クジライルカたちの人懐っこさはこれまでも何度かマランダーでご紹介してきたけれど、コククジラさんも例にもれず、ダイナミックなふれあいを求めるタイプのようだよ。
スポンサードリンク


 ボートをみつけたコククジラさん、水面から顔を出してニンゲンたちの姿を確認すると……。

1908odl01
image credit:Instagram

 「わああい、ナデナデしてー!!!!」とばかりに近寄ってきた!

1908odl02
image credit:Instagram

 大きなお口を開けると、ヒゲがよーく見える。触られて喜んでいるのか、もっともっととせがんでいるのだろうか。

1908odl03
image credit:Instagram

 さらにはみずから体を横倒しにして、より広い範囲をなでてもらおうとしているようだった。

1908odl04

 ほんの20秒ほどの動画だけど、まるで猫ズや犬ズのようにナデナデを要求するコククジラさんの姿をはっきりと見ることができる。

 もともと好奇心の強いコククジラたちは、こうしてボートを見つけるとみずから体を触ってくれと近寄ってくるようだ。

 アメリカでは、保護が決まっている海洋生物にこれほど近づくことは違法に当たるけれど、メキシコにあるこの保護区では、ふれることも特に禁止されていないらしい。

 いくら比較的小型のクジラとはいえ、こんな間近に近づいてこられたら、一体どんな気持ちになるだろう。自然のこと、生き物の強さ、たくさんのことが感じられそうだ。

 一度体験したら、二度と忘れられないだろう瞬間を共有してくれた動画の主に、心から感謝したいな。

written by momo
▼あわせて読みたい
ビックリ嬉しい!だけど早く仲間のところへ行くんだよ!ビーチに紛れ込んだシロナガスクジラの赤ちゃん


うわ、でかっ!巨大なマッコウクジラと海の中でご挨拶


いぇーい!ザトウクジラと泳いだよ!クジラとのツーショットはちょっぴり難しかった件


なんて美しい生き物だろう!パドルボードの下に集まる、巨大な4頭のクジラたち


いやいやいや、近過ぎでしょ!クジラのダイナミックな大ジャンプが迫力満点だった件


このエントリーをはてなブックマークに追加