1908kmgs00
image credit:Facebook

 水辺に座り込む女性が、ブラシを片手に何やらゴシゴシ。岩でも磨いているのかな?ってよ〜く見てみたら、なんとカメさんの群れだった。

 さらによくよく見てみると、浅瀬を埋めつくすほど、見渡す限りのカメ・カメ・カメの群れ。

 どうやらみんな、この女性めがけてやってきているようなんだ。
スポンサードリンク



 水辺でせっせとカメの甲羅をブラシで磨いている女性。カメたちの数は、ざっと見た限り30匹くらいはいそうだよ。

1908kmgs01
image credit:Facebook

 あまりにカメの数が多いので、どのカメが磨き済みで、どのカメが磨かれ待ちなのか、女性のほうもだんだんわかんなくなってきているようだ。

1908kmgs01
image credit:Facebook

 さらに少し遠くまで見渡すと、浅瀬にもびっしりとカメが群がっている。

1908kmgs02
image credit:Facebook

 「腕利きの磨き師がいる」というウワサを聞きつけて集まってきている……のかどうかはわからないけど、すごい数だよね。

 動画を撮影した投稿者によると、とある植物園でこの場面に遭遇したのだという。

 カメたちはかわるがわるブラシを持った女性のもとにやってきて、背中にくっついた藻を落としてもらうと、満足して去っていったそうだ。

 「やさしさは、どんなやり方でも広げていけるもの」と投稿者はコメントしていたけれど、まったくそのとおりだということがよく分かるほっこり動画だった。

 きれいになったカメたち、スッキリした甲羅でのびのび泳いできてね。また汚れちゃったときは、きっとこの女性が、ブラシを持って待っててくれるからさ。

written by momo
▼あわせて読みたい
スウィートドリームズ?夏の終わりの安眠にはコレ!カメの咀嚼音でASMR体験はいかが?


ゴージャスなデリバリーはいかが?カメたちにスペシャルなピザを届けてみた


キーンと冷えたヤツちょうだい!カメたちに自家製アイスキャンディーをプレゼントしてみた


うわっ、この素早さは想定外だった!甲羅に苔の生えたカメにちょっかいを出してみた結果


世界さん、はじめまして!生まれたばかりのカメの赤ちゃん、卵の中からご挨拶


このエントリーをはてなブックマークに追加