sonasrecovery0_640

 インド西部の都市ウダイプルから、Animal Aidの活躍を伝える動画が届いたよ。今回は頭に重いケガをした犬を保護したエピソードだ。スタッフたちが「もうダメかも」とあきらめかけるほどの重症だった犬が、元気になるまでを見てみよう。
Advertisement
Advertisement


Close to death, brain injured but so brave: Sona's recovery

 今回スタッフが駆け付けた先にいたのは、頭にケガを負い、意識を失くした犬だった。ぐったりと力なく横たわる犬を、そっと抱き上げて病院へと運ぶ。

sonasrecovery1_640

 幸いどこにも骨折はしていなかったが、治療をしても意識は戻らず、スタッフたちの脳裏にも、「ダメかもしれない」という想いがよぎりかけたのだが……。

sonasrecovery3_640

 保護して3日目、彼女は初めて自分でエサを食べようとした! まだうまく飲み込むことができなかったけれど、生きる、生きたい!という確かな意思がそこにはあった。

sonasrecovery4_640

 6日目になると、スタッフの助けを借りながらも食べることができるようになり、10日目には自分で水を飲むように。

sonasrecovery7_640

 そうして6週間が過ぎたころ、この犬~ソナと名付けられた~は自分の足で歩くことができるようになったんだ。

 そして今、ソナには新しい家族ができた。
sonasrecovery8_640

 みんなと触れ合うことが大好きで、誰にでも愛されるソナ。
sonasrecovery9_640

 あの時あきらめていたら、こんなにキュートな姿は見られなかったかもしれない。医療班の献身的なケアと、愛情たっぷりなスタッフたちに囲まれて、元気に過ごしているソナさんの姿は小さな典氏みたいだよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
Animal Aid~誰がこんなひどいことを?足を紐できつく縛られていた犬が発見された


Animal Aid~どうかこの子を助けて!駆けつけたスタッフにケガをした子犬を託す母犬


Animal Aid~ああ、今回はダメだったか?だが再び奇跡は起こった!バイクにはねられた子犬を救え!(流血注意)


Animal Aid~たくさんの奇跡と笑顔をありがとう!10のレスキューシーンと2018の活動報告


Animal Aid~もうダメかと思った!昏睡状態だった子犬が元気になるまで