1908ddcc00

 韓国に暮らす猫のチョロクさんと、ガチョウのドゥドゥさんは、毎日を一緒に暮らす仲良し異種家族だ。

 といってもただの仲良しではなく、2匹の関係はチョロクが母で、ドゥドゥが子。がっつり過保護なチョロクさんと、ちょっぴりやんちゃなドゥドゥさんのドタバタな日常を見てみよう。
Advertisement
Advertisement


냥펀치 쓰리강냉이 3초전ㅣ Watch What happens After 3 Sec

 フワフワ綿毛に包まれた無防備なガチョウがヨチヨチと猫に近づいていく様子を見ると、一瞬ヒヤリとしてしまうのはいたし方ないことだ。

 しかし大方の予想を裏切ってチョロクさんが取る行動は、ドゥドゥさんへの無限のペロペロである。

1908ddcc01

 愛おしそうに毛づくろいするチョロクさんの、多幸感に満ちた表情ったら。

 しかもチョロクさんは、かなりの過保護母さんだ。お気楽なドゥドゥさんはどこでも平気で出かけていくんだけども、チョロクさんは我が子の安全が気が気でない。

 大人のガチョウがドゥドゥさんに近づいてこようもんなら、思いっきり目くじらを立ててシャー!である。

1908ddcc02

 実はこのガチョウたちが、ドゥドゥさんの実の親だったりするわけだけども……そんなことは、チョロクさんはもちろん、ドゥドゥさんも知る由もないのだった。

 ガチョウに限らず、相手がニワトリだろうが犬だろうが、ドゥドゥさんを守るためなら迷わずケンカを売っていくスタイルのチョロク母さん。頼もしすぎる肝っ玉ぶりである。

 こんなにも溺愛している我が子ドゥドゥさんだから、ちょっと見慣れないウンチなんかも、ちゃんと砂かけポーズで処理してあげようとするんだよ。 

1908ddcc03

 こういう姿をみると、猫の母性ってホントに天井知らずなんだなって、ちょっと感きわまっちゃうよね。

1908ddcc03

 ちなみにチョロク母さんとドゥドゥさんの物語には続きがある。

「このままチョロクさんの過保護に任せていると、ドゥドゥさんが将来困ってしまう」というわけで、鳥獣学者がドゥドゥさんとほかのガチョウのヒナたちと一緒に遊ばせてみたんだ。



고양이를 엄마로 알던 아기거위.. 결국 ㅣ Cat And Baby Goose Believe In Fate

 まあ結果として、ドゥドゥさんはほかのヒナたちと仲良くなるどころか近寄らないでくれと攻撃したあげく、チョロク母さんのもとへ戻りたくて大暴れしてしまった。

 そうして戻ってきたドゥドゥを、温かく迎え入れるチョロク母さん。ドゥドゥは安心したように身を寄せて、すぐにまあるくなっていたよ。 

 実はチョロク母さんは、子を産んですぐに亡くしてしまったらしい。その数日後に、生まれてすぐに育児放棄をされてしまったドゥドゥと出会ったのだという。

 母子の出会いは、運命だったのかも。環境さえ許すならば、無理に母子を引き離そうとせず、ゆっくりと見守ってあげてほしいね。

written by momo
あわせて読みたい
過去にサイにより傷ついた猫、新たにサイと友情をはぐくむ。


甘えん坊のジャーマンシェパード。上目づかいで猫にペロペロを要求する


おいおい、このコンビはいったいどこから?プレーリードッグを猫可愛がりする猫


昼寝する犬、忍び寄る猫。猫の、犬に対するとってもピュアな愛がこちら


なぜかウサギの赤ちゃんをかわいがる母猫の様子に関する海外の反応