kindpig4_e
image credit:Instagram

 毎日忙しくせわしなく生きている日常の中で、「思いやり」や「やさしさ」なんかが心をあったかくしてくれるシーンを目の当たりにすることもあるよね。

 そんな時、心地好い陽だまりに出会った気がしてハッピーになると同時に、理由はわからないけどほろ苦くって切ない気持ちにもなったりする。そんな経験はないだろうか。

スポンサードリンク



 干し草と格闘しているブタのヘンリーくん、何をしているのかな、食べないの?
kindpig1_e
image credit:Instagram

 と思って見ていたら、ほどよい量の干し草をくわえて歩き出したよ。
kindpig2_e
image credit:Instagram

 どうやら目的地はあの小屋みたい。
kindpig3_e
image credit:Instagram

 小屋の中にはもう1匹のブタが! そう、ヘンリーは親友のホートンくんに、干し草を持って行ってあげたんだ。

「いっしょに食べようぜ、兄弟!」
kindpig5_e
image credit:twitter

 この動画が撮影されたのは、テネシー州にあるThe Gentle Barnという動物たちの保護施設。ここでは虐待されたり放置されたりしていた動物たちを保護し、安心して過ごせる環境と医療を提供し続けているんだ。

 ヘンリーとホートンも、劣悪な環境から保護されてきた2匹である。穏やかで優しいヘンリーも、施設へやって来た当初は人間を極度に怖がっていたんだそう。残念ながら相棒のホートンは、この後虹の橋を渡って行ったそうだが、最期は何も恐れる必要のない、静かな日々を過ごすことができたのだろう。

 今じゃこの通り、モフられるのが大好きっ子になっちゃったヘンリーくん。


 現在米国内に3か所運営されているというこの施設だが、ブタだけではなくウマやウシ、ニワトリ、ロバ、ヤギ、エミュー、そして犬や猫などさまざまな保護動物たちが暮らしているんだって。

 施設内にいる動物たちと思いっきり触れ合うことのできる体験ツアーも実施しているそうなので、興味のあるお友だちは訪ねてみるのもいいかもしれないよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「はいあと3回!」人間を叱咤激励し、人間とともにヨガを一緒に楽しむブタ


2匹とも育児放棄をされた過去を持っていた。ブタの背中から離れない子ザル


Animal Aid~車に轢かれた子ブタを救え!交通事故で足をケガした子ブタの救助作戦


チャリーンって、ちょっとご主人、お金で遊んじゃいけません!ブタの貯金箱にコインを入れるブタ


元あったところに戻すだけ。むしろなんでできないの?オモチャをどんどん片付けてくれるかしこいブタ