dropped14
image credit:

 先日ご紹介した飼い主に飛び掛かる黒小猫だけれども、飼い主に飛び掛かる様子の比較例として海外サイトで掲載されていたのでマランダーでもお知らせしておこう。

 黒小猫のびっくりどっきりプレデタージャンプに対し、犬のわくわくちょんちょこジャンプが二者それぞれ違ってよいのである。



スポンサードリンク

検証その1

from Awwwww GIFs via Gfycat



 まずは上記の猫のジャンプを見てから下記の犬のちょこちょこジャンプを見てほしい、どちらもかわいいから。猫のミニチマプレデター感も愛らしいが、犬のおもちゃみたいなちょっかいがまた愛おしいじゃない。

via Gfycat



 ペットのいる生活っていいもんだ。いつだって想像していない笑顔や希望をくれる。我々がペット可愛さにたまにイタズラしたくなるのと同様に、ペットも我々にちょっかいをかけたい時もあるんだな。うちの猫はもうだいぶ前にプレデターモードを忘れてしまったようで、このサプライズはしてもらえないけど、パソコンをつけると同時に邪魔してくれるその愛にはいつも感謝しているんだよ。ちょっとマウスが重いけど。
 
written by kokarimushi

あわせて読みたい
壁の向こうから何か来たので狩るっ!びっくりどっきりジャンプを見せた黒小猫


たまにはプレデターの気合見せとかないと。そこに背中があるから狩るっ!な猫


「病院!お医者さん!やったぁ!」病院が大好きすぎてジャンプしまくる犬


よっしゃパパの胸にこい!ジャンプして抱っこされたい犬と愛犬を抱きしめたい飼い主のラブゲーム開幕


「そっちの方が楽しそう!」となったら居ても立ってもいられなくって奪っちゃう犬



このエントリーをはてなブックマークに追加