dropped21
image credit:Instagram

 ペットを飼うとまず大切になるのが、どこの獣医さんに通うかということ。やさしい獣医さん、明るい獣医さん、処置が適切で素早い獣医さんなど希望を挙げるときりがない。

 今回ご紹介する獣医さんは、動物の気持ちにできる限り寄り添ってくれるとてもとても心優しい獣医さんについてだよ。
スポンサードリンク



 こちらの獣医さんはアンディ・マティスさん。保護された犬がケージの中で怯えているのを見て、一緒にケージの中に入っちゃった強者だ。保護された犬のクレイシーは、何かしらの不幸な理由があってここにやってきた。ケージの中で怯えてご飯を食べようとしないクレイシーを見て、アンディさんはケージの中に入り込み、クレイシーのご飯を食べて見せた。「ここはもう怖くないよ、私たちは安全な人間だよ」と教えてあげているかのようである。


 保護されて獣医にやってきたクレイシーはケージの中で怯えていた。
 その姿を見てアンディさんは、自らケージにイン!

dropped22
image credit:Instagram

 自らの手からご飯を与えてクレイシーを励まし、安心させていた
dropped23
image credit:Instagram

 その後クレイシーは見事に立ち直り、新しい友達を作ることも成功した!
dropped24
image credit:Instagram

 そんなクレイシーのほんとのハッピーはここからだ。
 獣医のアンディさんは、クレイシーを引き取ることにしたのである!

dropped21
image credit:Instagram


 先日は一緒に暮らして1周年のディナーを済ませたというアンディさんとクレイシー。クレイシーの過去に何があったのかは記されていないけれど、獣医であり娘のクレイシーにぐぐっと寄り添ってくれるパパのアンディさんを得たクレイシーのこれからは希望に満ち溢れているんじゃないだろうか。

written by kokarimushi
あわせて読みたい
ミニチマかわいいんだから。獣医帰りのハムスター、小さなエリザベスカラーをつけてご帰還


カメラは見てしまった。あなたが去った後、獣医師がペットに何をしてるかを激写


おいらの友達になにした?今なにしとん?獣医の診察をうける同居犬を心配する犬


注射、イヤ!絶対!な子猫、優しい獣医さんと格闘を続ける


優しくって頼りになる!動物のお医者さんと患者たちの写真集


このエントリーをはてなブックマークに追加