dropped63
image credit:YouTube

 ふわふわボディに時に間抜けな様子を見せてくれることから、マランダーでは森の捕食者クマのことをクマーなんていう愛称で呼んだりしている。だけれども時にはその雄々しさ荒々しさを知らせておくことも大事だったりするんじゃない?ってことで、今回は森の中で起きたクマVSクマの真剣バトルをみんなに見てほしい。息をのむ迫力だよ。
Advertisement
Advertisement


Best Bear fight ever!

 鬱蒼と茂る木々の中で、徐々に距離を近づけてくる2頭のクマたち。発せられている空気はピリピリとし、今にも取っ組み合いが始まるのか…?と思うけれども、森の覇者は事を急いたりはしない。まるで聴衆の我々が息をのむのが聞こえているかのように、ひと呼吸待ってから1本の木を挟んでゴングは鳴った。

 ほぼ同サイズのクマが2頭画面の左右からのっしのっしと歩いてくる
 まるで互いの事なんて見えてないかのようなんだけどもちろんそんなことはない

dropped
image credit:YouTube

 顔と顔がくっつきそうな近さに近づくとお互いに唸り声をあげて威嚇する
dropped0
image credit:YouTube

 そして木を挟んでバトル開始!
 どうやら右側のクマの方が優勢らしく、試合の結果は途中で出てしまった

dropped63
image credit:YouTube

 最後は左側にいたクマは「降参」といった様子で腰をおろしていた
dropped1
image credit:YouTube


 ひょっとしたら最初から左側のクマにはケンカする気なんてなかったのかもしれない。けれどもクマだってプレデター。やらなきゃいけない時もあるってことなんだろう。

 時にはちみつ片手に日々をのんびり過ごしてみたり、時に森の覇者として君臨してみたり、その表情は千変万化。かわいいだけじゃない、オトボケなだけでもない。クマの魅力はまだまだ深く追う必要がありそうだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
もっともっともっと遊んで!雪の中で繰り広げられる、クマズとおじさんの熱いイチャコラ


クマの破壊力すげぇ!車に閉じ込められたクマ、窓を一撃で突き破り脱出


これがどうやらカナダ流らしい。クマにお引き取りいただく正しいやり方


ある日森の中クマさんに出会った…。マウンテンバイクで森を走ってたらクマー登場!!


なんてったって捕食者だから。ロシアの川にてクマ、素潜りでサケをしとめる