gasolinecanguitar0_e
image credit:Facebook

 音楽好きな動物たちの話は時々紹介するよね。飼い主さんの楽器の演奏に合わせて歌ったり、自分も演奏しちゃったり。基本みんな音楽が大好きなんだなって思うんだ。

 今日もそんな生き物と音楽との一コマを紹介するんだけど、今回は楽器もただの楽器じゃない。飼い主さん手作りのギターでの演奏を楽しむリスの様子をシェアするね。
スポンサードリンク



 ガソリンの缶で作った自作のギターで、見事な演奏を聞かせてくれる男性。よく見るとギター(?)の上でリスが1匹、ちょろちょろしているのがわかるかな。

gasolinecanguitar1_e
image credit:Facebook

 このリス、少し前にこの男性が保護したリスで、名前はスタンレーっていうんだって。まだ赤ちゃんなんだけど、ミルクをのませてかいがいしく育てた結果、こんなになついてしまったんだ。

gasolinecanguitar3_e
image credit:Facebook

 どうでもいいけど元ガソリン缶のこのギター、ニオイは大丈夫なんだろうか。ほら、動物たちってニンゲンよりニオイに敏感だしさ。

gasolinecanguitar4_e
image credit:Facebook

 でもってそもそも、このタトゥー満載のアヤシイおっちゃん誰?と思ったお友だちも多いと思うんだけど、実は聞いて驚け(一部の人)、このおっちゃん、クリストファー・アモローソさんという、知る人ぞ知るフォトグラファーでありロックミュージシャンなんである。

 ロバート・プラントやジョニー・デップ、リタ・フォードなんかともお友だち的な? ミュージックシーンやハリウッドのセレブたちをたくさん被写体にしている上に、動物たちにもデレデレなクリストファーさん。


 今回はガソリン缶だったけれど、他にもタバコ缶から果てはショットガンに至るまで、何でもギターにしちゃう凄い人。


 マランダー的にも美味しい動物激ラブな映像もたくさん撮ってくださっているので、今後も折を見て紹介していこうと思っているよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ウール100%のふわふわお布団だよ!大都会の片隅で快適な巣作りに励むリス


ほっこり胸キュンが加速する…!定年を迎えたお父さんがリスの世話をするほのぼの動画に関する海外の反応


1枚1枚にドラマがある?人間じみたリスのポーズ総集編


手を叩き近寄ってくるよ。おねだり上手な小動物にReddit民喜ぶ


「もう落っこったりしたらダメだからね!」リスの赤ちゃんを保護したら、お母さんが迎えに来たよ



このエントリーをはてなブックマークに追加