RIPtimo1_640

 世界中のみんなに愛されたラグドールのティモ。マランダーの登場する猫たちの中でも、ひときわ人気者だったティモ。ラグジュアリーなお宅で、鯉たちとの触れ合いや弟分トビーとのじゃれあい、そしてほのかな恋を楽しんでいたティモ。

 そんなティモの突然の訃報は、我々にとっても大きなショックだった。今日はそんなティモを悼んで公開された動画をみんなにもシェアしようと思う。
スポンサードリンク


Tribute to Timo the Ragdoll Cat

 オランダに住む飼い主さんのもとで暮らしていたティモは、2012年8月10日にベルギーで生まれたラグドールの男の子。

 掃除機にちょっとだけビビる子猫のティモ。
RIPtimo2_640

 鯉たちとの触れ合いは、ティモの大切な日課だった。
RIPtimo3_640

 ラブリーな仕草で、いつも我々を楽しませ、和ませてくれたティモ。
RIPtimo4_640

 ハンモックの正しい使い方を苦労してマスターしたね。
RIPtimo5_640

 歯形つけていいにゃ? んじゃ遠慮なくがぶりんちょ!
RIPtimo6_640

 新入りのトビーとも、あっという間に仲良くなった心優しいティモ。
RIPtimo7_640

 ティモを失ったご主人が、Instagramの投稿にティモへのメッセージをつづっていたのでご紹介しておこう。


もう1日だけ、あと1時間だけ一緒にいたかった
もう1度だけ抱きしめて、あと1回だけキスしたかった
ほんの一瞬だけでいいからまたあなたを抱いて
どんなにあなたを愛していたか伝えたかった
でもそれはもう叶わない
今は心の中であなたを抱きしめ、夢の中でキスするだけ
あなたは翼を得て、私のもとから飛び立っていった
いつかまたあなたと再会する日まで
傷ついた心とともに私は取り残されたまま




written by ruichan

▼あわせて読みたい
【R.I.P】その穏やかな性格で人々に愛されたラグドールのティモ、虹の橋を渡る


ラグドールのティモ、再びコイのお友だちが増えた模様


最高のお昼寝スポットから絶対に動きたくないラグドールのティモ。飼い主への塩対応が絶賛される


お腹が空いた!おやつを漁るラグドールのティモ&トビー


恋するラグドールのティモ、彼女が再び顔を見せてくれた!



このエントリーをはてなブックマークに追加