walking0_640

 年を取ると身体が思うように動かなくなるのは、自然の摂理で仕方のないものである。散歩をするにもゆっくりまったりマイペース、無理のない歩き方を続けることが肝要となる。

 若い者、元気な者にとってはなかなか実感しにくい面もあるのだが、同じペースで歩いてみるとまた違った世界が見えてくることもある。

 そんなお年寄りといっしょに歩く、1匹のわんこの姿がネットで話題になっていたので、みんなにもぜひ見てもらいたいと思うんだ。
スポンサードリンク


World's most patient dog awaits elderly owner during walk

 どこかのお宅の2階から撮影されたものであろうか、手押し車を押しながら、街角をゆっくりと歩くお年寄りの姿がカメラにとらえられている。

walking1_640

 よく見るとお年寄りの傍らには、リードにつながれていない1匹の犬が寄り添っていた。

walking2_640

 少し先に進んでも……。
walking3_640

 すぐに立ち止まり、振り返ってお年寄りが追い付くのを静かに待っている犬。
walking4_640

 お年寄りが追い付くと、またほんの少しだけ先行して、再び振り返ってお年寄りの様子を確認。これを繰り返しているようだ。

walking5_640

 この犬がお年寄りの飼い犬なのか、それともたまたま散歩の途中で出会った犬なのかは定かではないが、忍耐強くいっしょに歩く犬の姿に、コメント欄も賛辞の声であふれていた。

・なんて素晴らしい犬!
・これが本当の愛情だよ
・もしかしたらこの犬も、相当の老犬なのかもしれないな
・なんて優しい犬なんでしょう
・うちの犬なら、俺が1ブロック進む間にもう1つ先のブロックまで行ってるわ
・無私の献身ってこのことだよね
・これだから、犬は人間の永遠の友だちって言われるんだよ

written by ruichan

▼あわせて読みたい
水道から水を手ですくい、犬に飲ませてあげるおじいさんの様子にみんなほっこり


心がホカホカする。おじいさんと愛犬の日課の散歩


言葉を失っていたアルツハイマー病のおじいさん、犬とのふれあいで見せたやさしい世界


飼い主が突然入院した!置き去りになってしまった犬との感動の再会


何にしよう、何をあげよう?いつも助けてくれる介助犬の誕生日。好きなオモチャを選んでもらうことにした



このエントリーをはてなブックマークに追加