dropped3
image credit:Facebook

 犬とシカのコンビが人知れず仲良く戯れていた…っていう事件は今までも何件かご紹介してきた。今回はアメリカ、フロリダ州のレイクウッド・ランチにてジャーマン・シェパードの保護犬と野生のシカが走り回って交友を深める様子が撮影されていた。
Advertisement
Advertisement



 先日も犬とシカの異種間ダンスが目撃されていたが、冒険好きな犬たちと野生を生きるシカたちは遭遇率が高いのかもしれない。

 今回はフロリダ州にお住いのイーサン・コールさん宅の裏庭で、柵ごしに走り回るシェパードのアイクと野生のシカの追いかけっこが目撃されていたのだ。

 遠くの方から俊足コンビが走ってくる!
dropped4
image credit:Facebook

 アイクもシカも大はしゃぎで走り回るよ
dropped5
image credit:Facebook

 2匹とも追いつ追われつ楽しそうだ
dropped3
image credit:Facebook

 最後はこんな近距離で顔合わせをしていたようだ
dropped7
image credit:Facebook


 飼い主さんはしばらく愛犬と新しい友達の様子を眺めていたというが、「この2匹の様子は残しておかなきゃ、と思って急いで携帯電話を取り出したんです」とコメントを残している。

 今でこそ、広い裏庭付きのお宅に暮らしているアイクだけれど、保護されたばかりの頃、アイクは生後6か月ほどで、田舎の原っぱに一匹ぽっちで走り回っていたのだという。しかしもうそんな時期もおしまいだ。今ではやさしい飼い主さんと、そして異種の友達までいるのだ。

 これからもアイクとシカの異種間友情、そして追いかけっこは続いていくのだろうか。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
雪の積もった裏庭で芽生えた異種間友情。シカと犬が仲良く追いかけっこ


「遊びに来たよ、元気だった?」「会いたかったよ、久しぶり」子ジカと猫の仲良しこよし


あらロマンチックがとまらない。枯草の上で、犬と鹿のらぶりんちょ。


ほら見て!こんなに速く走れるよ!足を失った子ジカが犬と走り回れるようになるまでの物語


だって遊んでほしいわけやし。犬にかまってちゃんの小ジカかわゆす