guilty0_640

 悪いことをしちゃったら、とりあえずまずは謝るのが吉だ。しらばっくれたりごまかしたりといった無駄な努力を重ねていても、後でいいことなんて何もない。たいていは最初に謝っとけばよかったと、後悔する羽目になるのがオチである。

 だがそうはいっても、なかったことにできるなら、いや誰かのせいにできるなら! そんな悪魔のささやきが、ペットの犬たちの耳にも届いていたらしい。
スポンサードリンク


Funny guilty puppers

 颯爽と入ってきて、ササっとボトルを加えて去……りたかったのね。
guilty

「誰がやったの?」
「知らーん」
「違ーう」

guilty1_640

「犯犬はこっち、こいつだから!」
guilty2

「で、誰がやったんだ?」
guilty2_640

(くっ、ごまかしきれないか……!?」
guilty3_640

 しかしまあ、ギルティなわんこたちのしらばっくれ具合もたいしたもんである。

 嘘もつきとおせばホントになるとか言うようだし、ここはひとつ頑張って最後まで知らないふりをしてみるのもいいんじゃないかな。多分やっぱり後悔することになると思うけどね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ゴメンナサイが言えなくて……。やらかしちまったわんこたち、バレたときの反応それぞれ


「何コレくっさ!」飼い主の足のニオイを嗅いだわんこたちのギャフン


やらかした。あ、バレた。「やば!」と思ったペットたちが全力でしらばっくれるの図


これやらかしたのはいったい誰?「ボクじゃないよ、コイツだよ!」と相棒を指さす犬


やらかしちゃってごめんなさい。思わず脱力するっきゃない犬の面白画像集



このエントリーをはてなブックマークに追加