1906hznd00
image credit:Instagram

 ふわふわ綿毛のような外見は、まるで動くぬいぐるみ。愛くるしい姿で人々のハートをわしづかみにする「ビションフリーゼ」のエダさんを覚えているかな?

 いつも身ぎれいにしていて、スーパーモデルのごとき美貌が自慢のエダさんなんだけど……先日とある事件が起こったようなんだ。

 写真を見てみると、なんと、自慢の純白フワ毛が真っ赤に染まっている! エダさんにいったい何が!?
スポンサードリンク

 エダさん、衝撃のブラッディマウス写真がこちら。前足にも赤色がべったりとついている。

 スタイリッシュがウリのエダさんなのに、まさかワイルドに獣を食らったなんてことは……と思っていると、写真の右下に、なんかあるね。


 そう。エダさん、どこからか飼い主の口紅をベッドの上に持ち出し、どうやったのかわからないけどキャップをこじ開け、ついでにワシワシと食べてしまったらしい。

 キャップに書かれたブランドロゴを見るに、犠牲となったのはなかなかお高そうなリップ。しかも場所はベッドの上で、エダさんはテンション高めに飛び回っている。

 この現場を目撃した瞬間の飼い主の心痛は、察するに余りあるね。

 飼い主はあわてて口周りや足をきれいにしたようなんだけど、さすがに一度では色を落としきれなかったみたいだ。


 うっすらピンクのお口元と前足、これはこれでまあ、かわいい気もする。

 お腹を壊しちゃったりしないだろうか……と少し心配したけれど。その後の動画を見てみると、無事にきれいになったみたいだし、モリモリご飯も食べてるし、大丈夫そうだね!


 おすましした写真の多いエダさんだけど、やっぱり中身は普通のワンコと変わらず、元気いっぱいのいたずら好きなんだなあ。

 そう思うと、お口を真っ赤にした写真もたまらなく愛おしく見えてきちゃうよ。

written by momo

▼あわせて読みたい
ビションフリーゼの顔はなぜまんまる綿毛なのか。フワモフっぷりがわかるビフォーアフター


「お尻はどこ?」と聞かれると「はいどうぞ!」と真摯な瞳で見せてくれる犬の愛くるしさ


飼育放棄されていいた保護犬をヘアカット、驚異のビフォア・アフター


「がんばれ!ネバーギブアップ!」階段を一生懸命上るマルチーズの子犬に声援を送ろう


綿毛?綿菓子?いやマルチーズです。インスタグラムで大人気!まん丸マルチーズのトリさん



このエントリーをはてなブックマークに追加