dropped51
image credit:YouTube

 バングラデシュにある中西部,ラージシャーヒ州の都市シラジガンジにて、車の行きかう交通量の多い道路で、小さな生き物たちが無事に通行できるように歩行者が協力し合い、青いビニールシートが掲げられていた模様だ。
Advertisement
Advertisement


Waiting at the Crosswalk for a Flock || ViralHog

 朝の通勤時にアヒルたちの行列がやってきた。その数ときたら数えきれないほどである。自動車に乗る人たちもビニールシートを持つ歩行者も、歓談しながらアヒルたちが安全に渡れるよう見守っていた。そこには小さな生き物の生活をやさしく見つめる人々の慈愛の心が垣間見えた。

 ビニールシートを持ち、アヒルたちの通行を待つ歩行者たち
dropped52
image credit:YouTube

 聞こえてくるのはアヒルたちの鳴き声と人々の話声、終始和やかな雰囲気だ
dropped51
image credit:YouTube

 あわただしい朝だったかもしれない、けれどもここに流れている空気はあたたかだ
dropped53
image credit:YouTube


 朝は誰しもばたばたして忙しない。けれどもこれだけの大群が通行していたらみんなストップするしかないのかもしれない。そういう時は笑ってやり過ごせる心のゆとりを持てたらいいね。
 

written by kokarimushi

あわせて読みたい
アヒルもここまでたくさんいるとすごい。ブドウ畑で働く1,000羽のアヒルたちの大行進


おかえりおかえり〜!プールにて舞うアヒルダンスのかわいさよ


朝の高速道路で優しい世界。鳥の親子の横断をドライバーたちが見守っていた


子だくさんすぎるだろ!76羽の子カモを率いるお母さんが発見された


イギリスのおまわりさん、マガモ一家の横断を手伝う