dropped7
image credit:YouTube


 掘れば掘るほど魅力の見つかる犬、それがシベリアンハスキーだ。今日もまたあらたな個性を持ったシベリアンハスキーの個体が発見された。

 こちらのハスキー犬、バナーさんはまるで音の鳴るおもちゃが体の中に入っているかのような鳴き声で、ニンゲンたちの注目を集めようとするんだそうだ。
Advertisement
Advertisement


Dog Sounds Like Squeaky Toy

 ぜひこの動画は音声を楽しんでほしい。甲高いピーピー音で鳴いているけれど、これは体に異常があるわけでなく、飼い主さんに虐待を受けているわけでもない。バナーのかまってアピールがこの鳴き声なんだそうだ。

 その鳴き声はまるでキュンキュン音の鳴るおもちゃのようなんだから
dropped7
image credit:YouTube

 これはかまってほしい時や遊び足りない時なんかに発動されるらしい
dropped8
image credit:YouTube


 何か飲み込んじゃったんじゃないかって心配になる人もいるかもしれないけど、バナーの健康問題は問題ナッシン元気いっぱいだからね。

 飼い主さんもバナーのこの声を気に入っているらしく、いろいろ加工したりして自身のインスタグラムに載せているよ。


 とにかく人々の注目を浴びたいバナーはこうやって頑張っているらしい。

 バナーは同居猫もいるらしく毎日をにぎやかに楽しく過ごしてるようだ。バナーのきゅうきゅうボイスが気になったお友達はインスタグラムを覗いてみてね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
私の遠吠えどうよ?とハスキーに聞いてみたら、「アンタ大丈夫?」と心配されてしまった件


お鼻を押すと鳴き声が小さくなる?ボリュームコントローラー機能が搭載されたハスキーが発見された


バイクになりきるハスキー犬とノリノリの飼い主


キスされると凶悪面になっちゃうシベリアン・ハスキーを猫かわいがりする飼い主のエンドレスいちゃいちゃ


シベリアン・ハスキーに学ぶ夏の過ごし方。ボウルの中にお口を入れてぶくぶくをエンジョイ