Toli1_640

 大切な誰かのお誕生日がやってくる。プレゼントは何にしよう? やっぱり喜んでほしいから、相手が欲しがっているものをあげたいよね。

 人間だったら「何が欲しい?」って聞いたらいいんだけれど、愛するペットが今一番欲しいモノって何だろう。そうだ、自分で選んでもらえばいいんだ!

 というわけで、いつもお世話になっている介助犬のお誕生日に、プレゼントをいっしょに買いに来たという投稿者さんが話題になっていたのでご紹介しよう。
 
Advertisement
Advertisement


This is my service dog Toli, it’s his birthday so he got to pick out a new toy. Hard choices!

 マイク・キャントゥさんと介助犬のトーリことアナトーリが出会ったのは、ちょうど2年前のこと。以来毎日、どこに行くにもトーリのお世話になってきたマイクさん。4歳になったトーリに何かプレゼントをしたいと考えて、いっしょにお店にやって来たよ。

「何でも好きなものを選んでね!」
Toli2_640

 あれこれ物色していたトーリが最終的に選んだのは、このウサギのぬいぐるみだったんだ。

Toli3_640

 お気に入りのオモチャが見つかって、満足そうなトーリくん。
Toli4_640

 おうちに帰ってからも、ぬいぐるみを片時も放さないトーリくん。マイクさんはこのウサギに、チャンガスという名前をつけてあげたそう。

BBW6V9y_e
image credit:mikecantu7

 お出かけの時もお昼寝の時も、いつもチャンガスといっしょ。
BBW70LJ_e
image credit:mikecantu7

 長い付き合いになるであろう、マイクさんとトーリ。マイクさんはこれからもお誕生日には、こうしてトーリの好きなものを選んでもらうことにしたそうだ。


References:mikecantu7 / msn.com など / written by ruichan

▼あわせて読みたい
千里の道も一歩から。介助犬だってやらかしがちなようだ、だって犬だもの。


ショートアニメ「ピップ」~立派な盲導犬になりたい!と夢ふくらませる子犬。だがその道は遠く険しかった


かわいいだけじゃないんやで!重要任務に就く子犬たちのドキドキ任務初日の様子を見てみよう


施設の犬たちに愛と温もりを届けたい。保護犬のためにセーターを編むおばあさん


保護犬、保護猫たちのクリスマス。彼らを待っていた本当のプレゼントはおもちゃだけではなかった!