dropped15
image credit:Instagram


 ペットとして飼われている動物たちは飼い主さんたちからの愛情を一身に受け、おやつもしっかりと食べ、徐々に舌が肥えてグルメとなっていく。そしていつの間にやらおねだり上手になっていくんだな。

 Instagramにて、保護されて第二のビバ生を得たビーバーがすっかりおねだり上手となり、おやつをちゃっかりせしめる姿が撮影されていたよ。
スポンサードリンク



 こちらでかわいがられているビーバー、飼い主さんにおやつの催促を開始する。まっすぐな瞳で飼い主さんを見つめるけれど、飼い主さんは「おやつが欲しいのどの子かな~」と少々しらっぱくれてみたりしている。すると、頼んます!といったように足にヒシッとしがみつくよ。そこから決死のおねだりは続いていく。

 冷蔵庫近辺に立つ飼い主さんの足元をうろうろするビーバー、ねらいはおやつのようだ
dropped15
image credit:Instagram

 じらされて、「おやつクレ、早く!」と懇願するかのように足に抱き着いた
dropped16
image credit:Instagram

 飼い主さんだってもちろん本当はビーバーにおやつを与えたいのだ
 冷蔵庫を開けて「クッキーほしいの?」と確認
dropped18
image credit:Instagram

 その後無事においしいクッキーをせしめていたよ
dropped19
image credit:Instagram


 最後に「ほんっとに甘ったれね」とぶつぶつ言われてしまっていたけれど、かわいいペットたちにおねだりされて断るには氷の心と鋼の意志が必要。とても困難なのだ。

 みんなのお宅では、ペットたちにおやつをあげる時どんなルールを作ってる?ついつい「あと1本だからね」とか言ってちゅーるをあげてしまうんだよ。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
すくすく育ってね!保護されたビーバーの赤ちゃんが可愛すぎる


野菜大事やから。カピバラさん、セロリを食す


やっぱかわいいんだから。アライグマの魅力がつまった画像集がみつかった


お酒の倉庫に侵入したアライグマ、うっかり酔っぱらってちどりちどり


ふわモコキュートなところがボクそっくり?アライグマのぬいぐるみで遊ぶアライグマ


ネズミのメープルさん、スプーンでヨーグルトを食べる姿がなんともキュート


保護施された幼いオポッサムたち、バナナを懸命に食す




このエントリーをはてなブックマークに追加