1904kpz00
image credit:Instagram

 行儀が悪いとわかっていても、ついついやりたくなるラッパ飲み。大きめのビンやペットボトルに口をつけてグイッと飲むだけで、なんだかとってもおいしく感じるから不思議なもんだ。

 コペンハーゲン動物園で暮らすカバの中にも、ラッパ飲みをたしなむタイプがいるようで。飼育員さんからホースで水をまいてもらうだけでは物足りないのか、柵の間から口をつきだして「水をくれ!」とアピールするみたいなんだ。

スポンサードリンク


 飼育員さんが柵の中にまいている水に口を寄せ、おいしそうに飲んでいるカバ。ときおり目を細めたりなんかして、とても満足げに見える。

1904kpz01
image credit:Instagram

 でも、どうやら全然足りないときには、柵の間から口をつきだして「もっとくれ!」とおねだりするようなんだ。

 それに対する飼育員さんもなかなか豪快で、普通にカバの口にホースをつっこんでいた。

1904kpz02
image credit:Instagram

 ダッバダバにこぼれてるけど、大丈夫なのか。ガブガブ飲んでるし、大丈夫なんだろな。

1904kpz03
image credit:Instagram


 あまりにも豪快な飲みっぷり、こぼしっぷりで最初はドキドキしてしまうけど、考えてみればカバはもともと、ほとんど水辺で暮らす生き物なわけだし。ときにはこのくらい思いっきり水を飲めたほうが、満足できるのかも。
 
 ワイルドなカバの飲みっぷりを見てると、こっちまでのどが乾いてきちまうぜ!
written by momo

あわせて読みたい
カバのフィオナ、そろそろお見合いの話が出るお年頃


危ない、早くそこをどいて!アフリカゾウの進路をふさいでしまったカバの子供たち


未熟児で生まれたカバのフィオナ、すっかり動物園になじんでいるよ


シンシナティ動物園に生まれた未熟児のカバのフィオナ、その成長の記録。未公開シーンもりだくさん


ん?ボクってもしかしてカバだったの?サイの孤児院に引き取られたカバの赤ちゃんの物語



このエントリーをはてなブックマークに追加