howling0_e

 遠吠えはオオカミから受け継がれた、犬の本能であるらしい。だから意味もなく「わお~ん」とやらかすわけではなくって、犬には犬なりの遠吠えをしたくなる理由があるみたいなんだ。

 だからこそ、いつでもどこでも遠吠えが出るってわけではないんだけど、ニンゲンである飼い主の方は、気まぐれに愛犬の遠吠えを聞いてみたくなることも。

 いやもしかしたら、ニンゲンは遠吠えにあこがれているのかもしれない。ほら、訳もなく叫びだしたくなることってあるじゃない? そんなこんなで、愛犬に遠吠えの仕方を教えてもらおうとした飼い主さんがいたようなんだ。
スポンサードリンク


Husky Refuses To Teach Me To Howl! He Thinks I'm Crazy!

 シベリアン・ハスキーのキーシュくんに、「遠吠え教えて!」とせがむ飼い主さん。「あおーん、ねえ、これでいい?」

howling1_e
image credit:youtube

 だがキーシュくんの視線はなにやら微妙。「この人なにやってんの? 大丈夫? 壊れてない?」と、まったく教えてくれる気はなさそうである。

howling2_e
image credit:youtube

 たまぁにつられて上を向いちゃうけど、「あお~……ごふっ!」って感じで、最後まで遠吠えを聞かせてくれることはなかった模様。

howling3_e
image credit:youtube

 やはりニンゲンには明かせない、秘密のスキルや正しい発声の仕方なんかがあるんだろうか。そういえば子犬たちも、一生懸命お母さんに遠吠えを教わっていたよね。うん、きっと先祖代々伝えられてきた、秘伝の旋律っていうのがあるのだと思う。部外者には教えてくれないんだと思う。

 と勝手に思ったりしてるんだけど、犬を飼ってるお友だちは、おうちのわんこの遠吠えを真似っこしてみたことはあるのかな。その時の犬の反応なんかを聞かせてもらえると嬉しいんだけど。 

written by ruichan

▼あわせて読みたい
犬たるもの、しっかり吠えるべし。シベリアンハスキー親子のわおわお〜んな遠吠えレッスン


立派な「またお前か」のために。シベリアン・ハスキーの赤ちゃん、遠吠えの練習にいそしむ(音声注意)


http://marandr.com/29971421
「それ違う!それやめ~や!」飼い主の遠吠えに困惑するフレンチブルドッグの子犬


「泣くなら私も一緒に鳴きまっせ」赤ちゃんを必死であやす黒柴もなかさん


本能っちゅうか礼儀でんがな。ズートピアのあのシーンに思い切りつられる犬



このエントリーをはてなブックマークに追加