foxinbathroom1_e
image credit:youtube

 野生動物が知らない間に家の中に入ってきちゃったよ、的なお話はたびたび見たり聞いたりするんだけど、たいていそのまま速やかにお引き取り願うパターンが多いと思う。

 だけどその動物が助けを求めていることもあるわけで、そんなときみんなならどうするかな? どうやったら助けてあげられるか、すぐに思いつくだろうか。
Advertisement
Advertisement


Help! There's a fox in my bathroom!

 イギリスの野生動物保護団体Wildlife Aid財団のサイモンさん。今日呼ばれて飛び出てきた先のお宅では、なんとバスルームにキツネが入り込んでいるそうだ。

 現場についてみたらば、ご覧のとおりオスのキツネが便器の横にうずくまっていた。どうやら猫用の出入り口から、家の中に不法侵入したらしい。

foxinbathroom2_e
image credit:youtube

 保護用のケージを持ち込むサイモンさん。だがキツネはとても弱っていて、自分で動く元気も、逃げる元気もないみたい。

foxinbathroom3_e
image credit:youtube

 ここはサイモンさんが抱き上げて、身柄の確保には成功した。
foxinbathroom4_e
image credit:youtube

 お医者さんに診てもらったところ、皮膚にはひどい疥癬ができていたけれど、ほかに目立ったケガなどはなかった模様。。

foxinbathroom5_e
image credit:youtube

 手当てを受けたキツネは、少しずつ元気を取り戻しているそうなので安心してほしい。皮膚病がすっかり治ったら、元居たところに帰してあげるからね。

foxinbathroom6_e
image credit:youtube

 この日の気温は0度と、とても寒い日だったんだそう。キツネもあまりの寒さに、思わずおうちの中にあったまりに来ていたのかもしれないね。

 しかしこれが日本だったら、こんな時どこに電話する? 警察? 保健所? それとも役所? とっさに思いつく番号があるだろうか。

 インドのAnimal Aid、アメリカのHope For Paws、そしてこのイギリスのWildlife Aid。じゃあ日本は? ちょっぴり悩んでしまったんだけど、みんなならどうするか聞かせてね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
網に絡まったキツネを救え!イギリスで動物たちに手を差し伸べるWildlife Aid財団の活動を見てみよう


~Wildlife Aid~あと少し遅かったら危なかった!保護されたハクチョウくん、元気になって野生に帰る


~Wildlife Aid~フェンスに挟まったヒナを助けようとするも、パパ・ハクチョウ氏戦闘モードに突入


犬なみに人懐こいキツネが保護された。こうなった。助けてくれたニンゲンにイチャコラしまくりのキツネ


これぞ萌えの恩返し?缶に頭を突っ込んだ子ギツネを助けてやったらば